忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第40回竹田岡城大名行列


4月6日(日)、竹田市岡城桜まつり のメインイベント、

大名行列甲冑武者行列が市内中心部であった。





晴天の下、市民107名で構成された行列が

滝廉太郎作曲『荒城の月』のモデルと云われる

『岡城』の家老屋敷跡を出発し、武家屋敷通りや旧商店街を練り歩く。

写真は終点の竹田温泉花水月前に到着した時の模様。


 


先頭の警固侍、道中奉行のあとに続くは

行列最大の見物、奴(やっこ)隊である。

手に持つ『挟箱』『毛槍』

古式の受け渡し法でパフォーマンス。見事である!


 


近習侍と小姓を従えた城主の後に

竹田市観光キャンペーンレディが扮する優美な姫が続く。





大名行列が終わると、次は 甲冑武者行列 の登場

「エイエイオー!」の勝ちどきを上げながら

子供や女性を含めた70名が行進した。

 

 


今回、肥後熊本藩『葦北鉄砲隊』

火縄銃の演武を披露しながら

行列の大トリを飾っていた。






拍手[1回]

PR

大分県温泉マイスター

2014年「大分県温泉マイスター」検定試験にチャレンジしてきた。


 

試験日時 2014年3月13日 14:00~

会場は別府市のニューライフプラザ多目的ホール

試験の実施は6年ぶりだそうで、

大分県が『おんせん県おおいた』と言っちゃって 初の開催となる。

県内外から100名が受験した。





注目度も高いようで、多くのメディアが取材に来ていて、

ローカルテレビ局から突然『試験を受けた理由は?』とか

『合格の自信は?』なんてインタビューされたものだから

口下手で年甲斐もなくナイーブな僕は

試験前に完全沈没状態となる。

前回の合格率は58%となかなか手ごわい試験なのに……

余計な緊張させやがってどうしてくれるんだ! と心のなかで呟く。

( やはり夕方のテレビニュースにしっかり出てしまっていた。)


因みに試験の内容は筆記が47問と、新たに実技試験として

風呂桶に入った3種類の温泉を手湯で判別するのが3問出題された。

計50問中40問以上正解すれば合格である。


 


始まった試験はやはり難問ばかり。

僅かに生き残っている脳ミソに溜め込んだつもりの知識は

問題を理解しようと読んでいる間に消え去ってしまっていた。



僅かながら期待もあるが、結果は18日(火)にネットで発表される。






拍手[3回]

ゆふいん泰葉

由布院温泉にある 杜の湯泰葉 で日帰り入浴。





泰葉
は JR九大線由布院駅から車で5分くらいの北側高台にある旅館で、

この地においては比較的リーズナブルな宿泊料金(18000円~)の宿らしい。

ここの入浴では全国でも珍しい 青湯 が楽しめ、

立ち寄りで小浴場貸切風呂が利用できる。





けやき庵という湯屋の受付。





男女湯の入口。





脱衣室は明るく清潔感が漂う。





脱衣室には 温泉TVチャンピオン郡司  勇氏 が評した

日本一の青湯の額が掲げられていた。





切り石造りの湯舟。浴槽は6名位が浸かれる広さがある。


 


 泉質はナトリウムー塩化物泉           旧 称     純食塩泉

自家源泉温度 98.4℃     掘削 530m 自噴泉        湧出量 不明

PH値 9.0    溶存物質量 2007mg       (アルカリ性・低張性・高温泉)


陽イオン           ナトリウムイオン Na+ 499mg (95.22%)         カルシウムイオン Ca+ 34.4mg

陰イオン           塩化物イオン CL- 531mg (65.36%)    炭酸 CO3- 99.6mg     炭酸水素HCO3-136mg

遊離成分           メタケイ酸 H2SiO3 567mg          メタホウ酸 HBO2 25.9mg


源泉から100℃近い高温高圧で湧出する塩化物泉で

メタケイ酸の含有量が規定値の10倍という条件が作り出した青湯。





青湯でこれだけ透明度が高いのは 鮮度が良い ということだろう。

湯温は少し熱めの42℃と適温。肌に伝わるトロトロ感も見事である。

飲泉では微塩味と甘味を覚えた。

3名の客が来たので独占していた湯舟を譲ることにした。

約30分の至福を御馳走になる。





因みに貸切風呂は7室あり、1500円~2000円の使用料である。




【 ゆふいん泰葉 】情   報


住   所   :   大分県由布市湯布院町川上1270-48

電   話   :   0977-85-2226

時   間   :   10:00~20:00

休   み   :   不定休

料   金   :   大人500円(立ち寄り内湯)        小人300円










拍手[1回]

ゆふいん庄屋の館

湯布院温泉にある庄屋の館で日帰り入浴しました。





庄屋の館はJR九大線由布院駅から車で3分ほどの

見晴らしの良い閑静な山あいにある。

広大な敷地内には移築された古民家母屋を中心に10の離れ宿が点在しており、

平成に入ってからの開業なので女子好みの造りになっている。





濛々と蒸気が噴き出す温泉掘削塔も敷地内で観ることができる。





露天風呂がある湯屋には椅子、テーブル付きの足湯もある。





脱衣室には木製棚に籐籠がズラッと並んでおり、

貴重品ボックス、ドライヤー付き洗面台も完備されている。


人気の湯だけあって平日でも入湯者が多い。

とりわけ春休みに入った大学生達と、アジア系観光客が多かったようだ。





男女別の露天風呂は泳げるほどの広さ。

幻想的で珍しいコバルトブルーの湯色が実に美しく映えている。





泉質はナトリウムー塩化物泉            旧 称      純食塩泉

自家源泉温度 90.5℃      湧出量 不明       500m掘削自噴

PH値 8.8     溶存物質量 2056mg           ( アルカリ性・低張性・高温泉 )


陽イオン       ナトリウムイオン Na+ 492.0mg (92%)       カリウムイオン K+ 31.6mg

陰イオン       塩化物イオン CL- 601.3mg (74%)      HCO3- 168mg      SO4- 109mg


特質すべきは遊離成分のメタケイ酸594mgと規定値の10倍以上含有していること。

シリカ系の温泉としては青色、そしてトロッとした滑らか肌感触が共通なので、

別府の いちのいで会館 や 阿蘇小国の 豊礼の湯 と同類の光散型食塩泉である。





湯舟温度は41~42℃と適温。

露天の開放的な空間から高原の新鮮な空気を頂きながら、

神秘的な色湯を堪能致しました。




【 ゆふいん庄屋の館 】 情  報


住   所  :   大分県由布市湯布院町上川444-3

電   話  :   0977-85-3105

時   間  :   9:30~16:00

休   み  :   不定休

料   金  :   大人900円      小人500円

                ※ 500円で入浴できる割引券を1枚いただける。

駐車場有り





拍手[2回]

内牧温泉湯巡追莊

阿蘇内牧温泉にある湯巡追莊で入浴しました。





湯巡追荘(ゆめおいそう)は料理とおもてなしで家族連れに大人気の宿。

なかでも18種類の温泉とリーズナブルな料金が魅力である。





平成24年7月に起きた九州北部大豪雨により、この宿も大変な被害を被ったが、

翌年4月にリニューアルオープン。




立ち寄り男女外湯は玄関前にある。





脱衣場はシンプルな造りだが、ホッと落ち着ける雰囲気がある。





浴槽の手前にある洗い場。石鹸類のアメニティも充実している。





切り石張りの大浴場は10名位が浸かれる広さで、

阿蘇溶結凝灰岩(柱状節理)がお洒落に配置されている。





泉質は単純温泉とナトリウム・マグネシウム・カルシウム―硫酸塩泉の2源泉

源泉温度、PH 値は不明

無色透明で刺激の少ない湯質。





落ち着いた雰囲気。

ゆったりと楽しませて頂いた。




【 湯巡追莊 】情   報


住  所  :  熊本県阿蘇市内牧385-1

電  話  :  0967-32-0622

時  間  :  6:00~1:00

休  み  :  不定休

料  金  : 大人500円      小人300円







拍手[1回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]