忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伊勢神宮参拝



伊勢神宮に行ってきました。参拝は実に33年ぶりで、

昨年は20年に1度の大祭、神宮式年遷宮が行われたこともあり

以前から楽しみにしていた旅である。



フェリーさんふらわーに乗船し、19:30大分港を出発。

翌朝神戸港に到着しツアーバスに乗り換え出発した。



お伊勢参りは「外宮(げぐう)」から と云うことで、表参道火除橋

渡り、鎮守の森をぬけて正殿のある「正宮(しょうぐう)」でお参りする。



続いて外宮神「豊受大神(トヨウケノオオカミ)」の荒御魂(あらみたま)を

おまつりする別宮「多賀宮(たかのみや)」に参拝する。



外宮内のパワースポットでしっかりを頂戴したあと

バスに乗り込み内宮へ向かう。





内神宮の表玄関「宇治橋(うじばし)」を渡り、

「手水舎(てみずしゃ)」でまず手と口を清める。



続いて「五十鈴川(いすずがわ)手洗場」でお清めする。

この2儀式で身も心もリフレッシュしてお参りするのが良いそうだ。



大勢の参拝客とともに「神楽殿」の前を通り正宮を目指す。



皇室のご祖神の「天照大神」をおまつりする正宮前には上り口から長蛇の列。

檜の香りもかぐわしい社殿からは尊しい空気が漂い、石段を一歩一歩上がるごとに

手の指先が徐々に熱くなっていくのを僕は感じてしまっていた。



ここでは「願い事」ではなく、「感謝のお礼」で二拝二拍手一拝をするようにと

ガイドさんから聞いていたので心を込めて感謝した。



帰りに伊勢神宮前にある「おかげ横丁」で名物手こね寿司と伊勢うどん

ガイドさんお薦めの赤福氷を食して伊勢路を後にした。












拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]