忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   
カテゴリー「由布市温泉」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かいがけ温泉 きのこの里

かいがけ温泉 きのこの里 で立ち寄り入浴。

 

きのこの里は大分市から国道210号線を由布院方面に進行し、
狭間郵便局を右折して山道を約10分ほど走ったのどかな山間にあり、
奥別府とも呼ばれる別府市との境に位置する。



ここは森に囲まれたキャンプ場で、ログハウスやバンガロー、オートキャンプ場と
立ち寄りもできる天然かけ流し温泉があるので年間通して賑わっている施設である。
今回初めての入湯で、昨年霧島の「きのこの里」に入湯したことで
是非入ってみたかった温泉でもあった。

 

本館ログハウスで入浴料を支払い、裏口からいったん外に出た所に湯屋がある。
向かって右側が女性内湯、左側が男性内湯となっている。




サッシドアを開けると脱衣所があり、コインロッカーも完備。





切石張りの内湯は3名位が浸かれる広さ。





泉質はアルカリ性単純泉

源泉温度 50.6度    PH値 8.5     湧出量 53L/min

陽イオン       Na+   :   104mg/kg

陰イオン      HCO3-  :  180.3mg/kg      CL-  :  25.7mg/kg      SO4-   :  12.9mg/kg

溶存物質総量 404g/kg

無色透明な湯はなめらかで肌に優しい泉質。

湯舟角の底部からゴボッ、ゴボッ源泉が湧き出ており、
顔を近づけると僅かに硫化水素臭を感じる。

湯口付近はやはり熱めだが脱衣所で入れ替わった先客が加水してくれたそうで
湯舟全体は快適な温度となっていた。




内湯以外にも2名位が浸かれる露天風呂もあり

金額以上の得した気分で40分ほど楽しませてもらった。







【 かいがけ温泉 きのこの里 】情報


住   所   :   大分県由布市狭間町田代774

電   話   :   097-583-5299

時   間   :   11:00~21:00

休   み   :   不定休

料   金   :   大人300円      小人150円

                 家族風呂 1200円 ( 50分 )
                 露天家族風呂 2000円 ( 60分 )



駐車場有り     ボディソープ・リンスインシャンプー有り       ドライヤーなし






拍手[1回]

PR

湯布院山のホテル『夢想園』

九州の人気温泉地、湯布院にある『山のホテル夢想園』

日帰り入浴しました。




大分自動車道湯布院ICから約10分の由布盆地南側高台にある。

ここの庭園露天風呂は湯布院を代表するロケーションの良さで人気が高い。



 

緑あふれる木立の中をゆっくり下っていくと奥に約60台収容の無料駐車場がある。




 

駐車場の手前にある入浴受付場。

普段でも多いのだが、今日は家族連れや若者で賑やかすぎて騒がしい。

混雑を予想して10時過ぎに来館したのだが、流石人気宿だけのことはある






入浴料大人700円を支払い、坂を下りていくと

まず茅葺屋根の男性露天風呂「御夢想の湯」がある。







さらに奥へ進むと女性露天風呂「空海の湯」、「弘法の湯」






家族露天風呂、家族内湯が2つずつある。







「御夢想の湯」は自然石と庭木を配した露天風呂で

なんと畳100枚ほどの広さがある。

因みに女性露天風呂「空海の湯」 驚愕150畳という広さ





泉 質は アルカリ性単純温泉              旧 称      単純温泉

温度55℃~62.5℃の 5つの源泉の混合泉

湧出量合計で約250㍑/min



陽イオン      Na+:180mg/kg          K+:13.6mg/kg             Ca+:4.7mg/ kg

陰イオン      CL-: 121.8mg/kg      CO3-:207.78mg/kg      SO4-:43.8mg/kg

       ※  ( 5源泉のうちの1源泉データ )



由布岳を借景したパノラマ風景を眺めながら浸かっていると

ため息が出るほどの優雅な気分と癒しを体感できる湯舟であった



露天風呂「弘法の湯」と家族風呂は源泉かけ流し式であるが

露天風呂「御夢想の湯」と「空海の湯」は循環式


毎日換水していてもこれだけの湯舟の大きさと入湯者数であれば

衛生的に循環導入は致し方ないし、それを上回る魅力と満足

ここに存在している。









【 山のホテル夢想園 】日帰り入浴情報


住 所  :  大分県由布市湯布院町川南1251-1

電 話  :  0977-84-2171

時 間  :  10:00~15:00

休 み  :  不定休

料 金  :  大人700円      小人600円


ボディソープ・シャンプー有り     ドライヤー有り     販売タオル有り



和食処『胡桃家』で食事       喫茶『BanBan』では有名プリンが味わえる。

但し僕は食べたことがないので詳細はわからない。







拍手[1回]

ゆふいん泰葉

由布院温泉にある 杜の湯泰葉 で日帰り入浴。





泰葉
は JR九大線由布院駅から車で5分くらいの北側高台にある旅館で、

この地においては比較的リーズナブルな宿泊料金(18000円~)の宿らしい。

ここの入浴では全国でも珍しい 青湯 が楽しめ、

立ち寄りで小浴場貸切風呂が利用できる。





けやき庵という湯屋の受付。





男女湯の入口。





脱衣室は明るく清潔感が漂う。





脱衣室には 温泉TVチャンピオン郡司  勇氏 が評した

日本一の青湯の額が掲げられていた。





切り石造りの湯舟。浴槽は6名位が浸かれる広さがある。


 


 泉質はナトリウムー塩化物泉           旧 称     純食塩泉

自家源泉温度 98.4℃     掘削 530m 自噴泉        湧出量 不明

PH値 9.0    溶存物質量 2007mg       (アルカリ性・低張性・高温泉)


陽イオン           ナトリウムイオン Na+ 499mg (95.22%)         カルシウムイオン Ca+ 34.4mg

陰イオン           塩化物イオン CL- 531mg (65.36%)    炭酸 CO3- 99.6mg     炭酸水素HCO3-136mg

遊離成分           メタケイ酸 H2SiO3 567mg          メタホウ酸 HBO2 25.9mg


源泉から100℃近い高温高圧で湧出する塩化物泉で

メタケイ酸の含有量が規定値の10倍という条件が作り出した青湯。





青湯でこれだけ透明度が高いのは 鮮度が良い ということだろう。

湯温は少し熱めの42℃と適温。肌に伝わるトロトロ感も見事である。

飲泉では微塩味と甘味を覚えた。

3名の客が来たので独占していた湯舟を譲ることにした。

約30分の至福を御馳走になる。





因みに貸切風呂は7室あり、1500円~2000円の使用料である。




【 ゆふいん泰葉 】情   報


住   所   :   大分県由布市湯布院町川上1270-48

電   話   :   0977-85-2226

時   間   :   10:00~20:00

休   み   :   不定休

料   金   :   大人500円(立ち寄り内湯)        小人300円










拍手[1回]

ゆふいん庄屋の館

湯布院温泉にある庄屋の館で日帰り入浴しました。





庄屋の館はJR九大線由布院駅から車で3分ほどの

見晴らしの良い閑静な山あいにある。

広大な敷地内には移築された古民家母屋を中心に10の離れ宿が点在しており、

平成に入ってからの開業なので女子好みの造りになっている。





濛々と蒸気が噴き出す温泉掘削塔も敷地内で観ることができる。





露天風呂がある湯屋には椅子、テーブル付きの足湯もある。





脱衣室には木製棚に籐籠がズラッと並んでおり、

貴重品ボックス、ドライヤー付き洗面台も完備されている。


人気の湯だけあって平日でも入湯者が多い。

とりわけ春休みに入った大学生達と、アジア系観光客が多かったようだ。





男女別の露天風呂は泳げるほどの広さ。

幻想的で珍しいコバルトブルーの湯色が実に美しく映えている。





泉質はナトリウムー塩化物泉            旧 称      純食塩泉

自家源泉温度 90.5℃      湧出量 不明       500m掘削自噴

PH値 8.8     溶存物質量 2056mg           ( アルカリ性・低張性・高温泉 )


陽イオン       ナトリウムイオン Na+ 492.0mg (92%)       カリウムイオン K+ 31.6mg

陰イオン       塩化物イオン CL- 601.3mg (74%)      HCO3- 168mg      SO4- 109mg


特質すべきは遊離成分のメタケイ酸594mgと規定値の10倍以上含有していること。

シリカ系の温泉としては青色、そしてトロッとした滑らか肌感触が共通なので、

別府の いちのいで会館 や 阿蘇小国の 豊礼の湯 と同類の光散型食塩泉である。





湯舟温度は41~42℃と適温。

露天の開放的な空間から高原の新鮮な空気を頂きながら、

神秘的な色湯を堪能致しました。




【 ゆふいん庄屋の館 】 情  報


住   所  :   大分県由布市湯布院町上川444-3

電   話  :   0977-85-3105

時   間  :   9:30~16:00

休   み  :   不定休

料   金  :   大人900円      小人500円

                ※ 500円で入浴できる割引券を1枚いただける。

駐車場有り





拍手[2回]

塚原温泉火口乃泉

 

 塚原温泉 「火口乃泉」 で入浴しました。



 標高1045mの活火山 『伽藍岳』 の中腹にある温泉で、強酸性泉として有名。



 受付を済ませ、今日は露天風呂で入湯をお願いした。



 受付から奥に進むと家族風呂の並びに男女の露天風呂がある。



 脱衣室はこんな感じ。



 露天風呂はこんな感じ。7~8名くらいが浸かれる広さで、薄いエメラルドグリーンの湯色。



 泉質は 酸性ー含硫黄・鉄・アルミニウムーカルシウムー硫酸塩泉
 源泉温度60.6度  PH値1.4  溶存物質8990㎎/㎏  (酸性・等張性・高温泉)
 +イオン   H:40.1  F:456  Al:295  K:64.1  Ca:51.0  Na:21.5  Mg:26.5
 -イオン   HSO4:4227  SO4:3152  Cl:2.0

 酸性濃度では、玉川温泉(秋田)に次いで日本第2位  (抗菌作用が強い)
 鉄イオン含有量では日本1位  (貧血、更年期障害、婦人病などに良い)
 アルミニウム含有量では日本第2位  (希少成分 酸性泉に属する)



 鉄分(Ⅱ・Ⅲ)がこれだけ多いとふつう湯色は茶褐色になるのだが、火口乃泉は水素イオン
 規定値1㎎/㎏の50倍という超濃度であることで本来の色付を失ってしまってるのだろう。
 また、酸化を助長する塩化物(Cl-)イオンも少量であることも要因といえる。同様アルミニウム
 水素イオンの個性に負けてしまっていて、白色微粒子は浮遊しているものの明礬泉の特色が少量。



 湯質の方は強酸性だけに痛いほどの刺激を覚悟していたが、思ったほど強くはなかった。ただし、
 背中にできたブツブツのかゆみが『一湯両断!』でなくなったのは抗菌力のお陰。やはり日本屈指の
 酸性泉は只者ではありません。湯面に漂う硫黄臭も完璧に温泉気分を盛り上げてくれる。

 飲泉すると、レモンをはるかに凌ぐ強烈な酸味に襲われる。あまり出くわす機会がない味の経験をした。
 


 受付横には内湯共同風呂がある。露天風呂は600円だが、ここは500円



 【奥にある離れ家族風呂】               【露天風呂の手前にある家族風呂】
 
家族風呂が5室ある



 今日は小雨が降り続く生憎の天候であったが、霞む自然の中で開放感を存分に満喫でき、

 玄人好みの本格温泉を頂戴しました!


 《塚原温泉火口乃泉》情報

  住所 : 大分県由布市湯布院町塚原1235

  電話 : 0977-85-4101

  営業 : 【 6~9月 】 9:00~19:00
       【10~5月 】 9:00~18:00

  休み : 年末年始 積雪時

  料金 : 内湯風呂  大人500円  小人200円
        露天風呂  大人600円  小人200円
        家族風呂 2000円/時   ※離れ家族風呂は2500円





拍手[2回]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]