忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嬉野温泉「湯宿広場」



 佐賀県嬉野温泉にある 「湯宿広場」 の紹介。



 嬉野温泉は「日本三大美肌の湯」として、トロトロの湯質が人気の九州を代表する温泉地である。

 「湯宿広場」は、平成24年4月 商店街の一角にオープンした憩いの場で、来訪者が温泉街を
 もっとノンビリ散策できるようにと、嬉野市が整備した公園である。
 ここの特色は、温泉に足を浸かる通常の足湯のほかに、全国でも珍しい蒸気で足元を温める
 「足蒸し湯」の2種類を 無料 で使えるところ。



 一般的な「足湯」の方は、10名以上が楽に浸かれる広さがあり、温度も38度~40度と適温。
 僕は木製のベンチに腰掛け、スマホで嬉野の温泉情報を検索しながらゆっくり楽しんだ。
 するといつの間にか身体全体がぽかぽかしていた。あっという間の20分間であった。

 

 次は「足蒸し湯」を使ってみる。一度に7人が使えるようになっている。使用方法はちゃんと
 ボックスごとに説明が付いているが、先客達のやり方をずっと観察していたので理解していた。

 

 ①まず取っ手を持って木製の蓋を開く。すると左右の足を挿入する切り込み穴が現れる。
 ②蓋は奥まで倒すため、前に置いてある足を覆うボックスを移動する。
 ③次にベンチ部分に腰掛けてから両足を入れる。

 

 ④最後に移動させたボックスを膝から大腿部分に被せれば完了である。

 蒸気は心地よい熱さでゆっくり楽しめる。足湯でしっかり温もった後なので10分くらいで
 下半身が汗ばんできた。地元の人との語らいや観光パンフで情報を収集できたところで
 「湯宿広場」でのリラックスタイムを終了した。

 商店街から漂う嬉野茶の香り。綺麗に維持された足湯広場。おかげで心も身体もぽっかぽか
 管理されている関係者のご努力にも感謝申し上げます。

 今日もお得な寛ぎを頂戴できました!


 《湯宿広場》情報

  住所 : 佐賀県嬉野市嬉野町下宿 嬉野交流センター前

  電話 : 0954-42-0336(嬉野温泉観光案内所)

  営業 : 9:00~20:00

  料金 : 無料




 
 
 

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]