忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別府共同浴場「此花温泉」


大分県別府市にある「此花(このはな)温泉」で入浴しました。

毎月第2水曜日に実施されている「温泉学一般」を受講するために

1ヶ月ぶりの別府訪問。講義が始まる1時間前に入浴した次第だ。





JR 別府駅から徒歩10分の所にある共同浴場。

2010年1月、地区での大火災で完全焼失してしまったが、

翌年2月26日に見事再建された。





約一年という短期間での復活には関係各位の並々ならぬ努力と熱望、

温泉ファンたちの募金活動などによるところが大きい。

また、焼け跡から自治会の方々が改修のために

コツコツと蓄えた額面1300万円の通帳などが入った金庫

奇跡的に焼失せず見つかったというエピソードがあり、

早期再建につながったのかもしれない。

現在の入口の看板も大火前のものというから感慨深い。





男女暖簾のあいだに回数劵入浴料金を投入する木箱が置いてある。





脱衣場も清潔に管理されている。

トイレにはウォシュレット付きの便座。有り難い!





別府共同浴場らしく小判型した浴槽は5~6名が浸かれる広さ。





泉質は弱アルカリ性単純温泉

源泉温度65℃        PH 値8.0

無味無臭透明な温泉で柔らかな泉質。

滑りにくいタイルを使用するなどの配慮もなされている。


浴場復活の嬉しい情報がある反面、

別府では毎年2~3件の共同浴場が閉鎖していると

今日の勉強会で聞き愕然とした。

淘汰は何処も同じ。とは言うものの温泉ファンにとっては由々しき問題。

共同浴場数日本一を誇る別府の顔

せめて現数だけでも維持できないものだろうか。

個性豊かな共同浴場巡りを

これからもずっと楽しんでいければと願うのみである。






【 此花温泉 】情  報


住  所  :  大分県別府市光町7―5

電  話  :  なし

時  間  :  6:30 ~ 22:00

休  み  :  なし

料  金  :  100円


駐車場なし      石鹸類なし





拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]