忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別府浜脇「八幡温泉」

別府市中央公民館で月一回開催されている「温泉学一般」講座に参加するため本日別府を訪問した。
1時間早く着いたので、浜脇温泉の「八幡温泉」で入浴。



浜脇温泉「八幡温泉」は中央公民館から徒歩5分の近場にある共同浴場。



暖簾をくぐると番台があり、入浴料金を入れる投入口がある。財布にはあいにく小銭がなく、近くに自販機も見当たらない。そんな様を見て管理人の御婦人が隣にある住まいから出てきて両替してくれた。感謝!



浴場はこの界隈に多い楕円形した浴槽で、5~6名位が浸かれる広さがある。



浴場の隅にある湯溜め。木栓を抜くと浴槽下部から熱い湯が注入される。
泉質はアルカリ性単純温泉
源泉温度62.0℃
PH 値8.5
湧出量は不明だが湯溜めにはかなりの量が入ってきていた。
湯は滑らかで無色透明。飲泉すると、微かに塩味を感じた。



シャワー付きカランがあるのは有り難い。
浴場内も掃除が行き届いていて気持ち良く入浴できた。



【浜脇温泉「八幡温泉」】情報

住所:大分県別府市朝見1―1

電話:なし

時間:6:00~12:00 14:00~23:00

休み:なし

料金:100円








温泉学講座は午前10:00~12:00の2時間。
講師は京都大学名誉教授の由佐悠紀氏でテーマは「温泉科学における温泉の成立要件」。
温泉の水源や熱源、流体の通路を統計と科学的分析の両面で解りやすく教授され、良い勉強をさせてもらった。






拍手[1回]

PR

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]