忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別府温泉保養ランド


別府温泉保養ランド
で入浴しました。





場所は別府八湯のひとつ明礬温泉にあり、

日本では珍しい 鉱泥(どろ湯) が有名。

今回は3年ぶりの訪問だ。





建物は昭和の香り漂い、いかにも保養施設といった感じ。

11時に着いたときにはすでに20台ほど車が止まっていた。


 


案の定 靴箱はいっぱいで、備付けのスリッパも僅か1足だけしか残っていなかった。

素足のままでもよかったのだが、フロントの女性からスリッパを履くように言われ

入室し入浴手続きをする。





浴場入口の看板に従い左奥に進む。




野外の渡り廊下をどんどん進んでいく。
 




ようやく浴場に到着。

風呂の種類は男女別内風呂、混浴露天泥湯、滝湯、むし湯があり

入口は男女別になっているが、一番奥の露天風呂で一緒になるため

浴場内での写真撮りは勿論 NG 。※混浴でなくても写真撮り禁止の施設が大半…

休憩室で撮影していたら受付の男性からすかさず注意された。

 ご迷惑にならないよう注意します





男性湯の暖簾を潜ると木製の脱衣棚と屋内にあるコロイド湯と書かれた

大浴場があり、衣服を棚におさめてまずこの湯を頂戴する。

温度は42~43度とやや高め。微粒泥成分で白濁しており、

湯底もまったく見えないので、足場を確認しながら慎重に肩まで浸かると

おもったより泥感触は薄く入湯しやすい。

湯の感じは阿蘇地獄温泉『清風莊』すずめの湯 に似ていて、

湯面に漂う硫化水素臭で早くも温泉のわくわく気分を味わう。





ここは露天風呂にいく途中にある屋内鉱泥風呂。

泥質は濃厚でクリーミーなので泥パックが楽しめる。

今回は満員だったので浸かることが出来なかった。





2つある露天泥湯の 広い方は混浴状態(若い男女が大勢)だったが、

小さい方が たまたま 貸切になったので周囲を確認してパチリ。

泉質は単純硫黄泉(硫化水素型)      旧称    単純硫化水素泉

源泉温度35℃~42.4℃   

PH値 2.4~3.3       酸性・低張性・高温泉

適応症は  リウマチ・水虫・一般的皮膚病症・神経痛・慢性婦人病・

                 自律神経失調症・
不妊症・喘息・貧血病など

 


掴まり棒に身を委ねると浮遊感が楽しめ、とてもリラックスできる。

地下鉱泥湯は熱保有度が高く、硫黄成分も濃厚なので湯あたりしやすく

長湯には気をつけたい。僕も15分程浸かっていたら全身が赤身を帯び、

湯あたり感が出た。

泥湯を頭から被り写真を撮ってみてみると

見事な デスマスク

それとも バカボンのパパ? に見えて思わず噴き出した。

因みにもし泥が目に入ってしまうと

強烈な痛みがしばらく続くのでご用心を



【別府温泉保養ランド】情  報


住  所  :  大分県別府市明礬5組

電  話  :  0977-66-2221

営  業  :  9:00~20:00

休  み  :  不定休

料  金  :  大人1050円      小人570円      5歳以下310円

宿  泊  :  7000円~ (2食付き)    25部屋


無料駐車場有り     石鹸類の使用不可




拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]