忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   
カテゴリー「大分市温泉」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天然温泉「豊の国健康ランド」

大分市にあるスーパー銭湯「豊の国健康ランド」に行ってきました。






『健康ランドが天然温泉になりました!』
のテレビCMが先月から流れていたので、

様子を見に車を走らせ大分市に向かう。





大分市に近づくにつれ爆雨、いわゆるゲリラ豪雨となり、

大型車両が近くを通るたび愛車が泥水の洗礼を受ける。

ワイパー全開でも視界が悪く、何度も来ている施設なのに

動揺もあるのだろう迷走しながらやっとのことでたどり着く。





ここは本館「健康ランド」の玄関。

300台分ある駐車場の既に半分近くが塞がっていたので混雑の想像もついていたが、

入口にもたいへんな人だかりができている。





ロビーにあるフロントで入館料を支払う。

風呂のみ利用だと大人480円だが、食事しながらゆっくり休憩したかったので

3階「健康ひろば」利用で1200円支払い一階浴場に向かう。





『大浴場が天然温泉になった』というポスターが館内に貼られてある。

そして、あれっ、なんと、本日は期間限定で男女湯が逆になっている。

男女固定式だから今まで未踏。

こんなラッキーあっていいんだろうか?と思いながら、

どれどれ初物をゆっくり吟味させて頂こうではないか …と変体親父となる。





大浴場の造りは男湯とほぼ同じかな?違いは外壁の模様や彩りが女性的な感じ。

男女湯で違うのは、男湯にある低温サウナが女湯では岩盤浴になっているところ。

30分程使ってみたがになるくらい気持ち良かった。

ただ、マットを敷かず使った族(やから)の汗臭さが鼻についたのが残念だった。





以前までは無色透明だった湯がこんな湯色に!

泉質は 弱アルカリ性単純温泉。

源泉温度54.5℃      PH 値7.9      溶存物質総量640mg / kg

ナトリウムイオンと炭酸水素イオンが主成分の温泉。

太古に堆積した植物が発酵したもので、大分市内に多い泉質。

独特の甘い油臭とトロリとした肌感触のある『モール泉』である。





浴場の奥には打たせ湯歩行浴場があり、ここは以前と同様で温泉ではない。

他に塩サウナ、ロウリュウ、水風呂もあり、男湯と同じつくり。

温泉水を使用している浴槽は、気泡風呂長寿風呂トルマリン風呂寝風呂痩身風呂で、

放流式ではないが塩素臭は無し。驚きである!





一時間半ほど入浴を楽しんだ後の腹ごしらえに

浴場横の大食堂「やすらぎの里」でチャンポンを食す。






3階にある「健康ひろば」では、火曜日恒例イベントのビンゴゲームが始まろうとしていた。





1枚100円で買うビンゴカード。

周りを見ると一人で平均10~20枚購入している常連さん達。

中には50枚購入の強者もいた。

僕は元来くじ運がないので1枚だけしか買わなかった。

宿泊ペア券、3000円~5000円の商品券など約200点の結構な景品が

どんどん当たるなか、当然僕のCardは最後までビンゴならず。





「健康ひろば」には、マルチTVルームや無料カラオケルーム、卓球コーナー、

インターネットルーム、漫画コーナー、無料マッサージ機などがあり、

一日中ゆっくり寛ぐことができる。

他に、垢すり、ボディケア、足底ツボなどの有料店舗や居酒屋もある。





本館から「ホテル豊の国」につながる通路。

安く泊まって安く遊べる「豊の国健康ランド」。

今年の友人達との忘年会も

ここでお世話になる予定だ。

なぜなら 今年の幹事は僕だから!




【天然温泉「豊の国健康ランド」】情報  

 住   所  :  大分県大分市南春日町12―5  

 電   話  :  097―546―1126  

 時   間  :  24時間営業  

 休   み  :  無休   (メンテナンス休みあり)  

 料   金  :  風呂のみ     大人480円     小人240円      幼児120円                 

        入館料金     大人1200円   小人600円      幼児300円                 

         深夜料金  :  入館料+1260円        ※チェックアウト朝10:00  

  宿泊料     コンパクトルーム  1名 2980円                 

         洋室S 4600円     洋室T 4400円                 

         和室 1名4200円~                


         駐車料金:      健康ランド利用者(1日)100円        宿泊者(1泊)300円







拍手[2回]

PR

神崎温泉「天海の湯」

大分市にある「天海の湯」で入浴しました。






JR 日豊本線西大分駅から車で5分、徒歩だったら15分だが登り坂が続くのでキツイ。

平成20年にオープンした温泉施設で、別府湾を望む眺望の良い高台に建つ人気の湯屋である。





館内は湯小屋風、というか駄菓子屋風のワクワクする雰囲気。

入浴券を受付に渡して階下にある大浴場へ向かう。





男湯の湯「はるやの湯」、女湯の「さくらの湯」は固定になっている。

脱衣場には衣装棚や籠はないが、無料の鍵付きロッカーがあるので安心。





内湯大浴場。

浴槽の底部は石板張りで檜の湯縁。

15名位が浸かれる広さがある。

5~6名が使える乾燥サウナもある。





湯温は39度~40度で丁度良い湯加減。

洗い場は7つ。アメニティも備わっている。





ここが展望露天風呂。

手前が井水風呂で奥は温泉。





露天風呂の湯温は内湯よりあつめで41度位。

自然石で囲われた浴槽は6名くらいが浸かれる広さ。





泉質は 弱アルカリ単純温泉

源泉温度40.1℃  PH値8.3   湧出量不明   源泉掛け流し式

湯質は琥珀色したモール泉で、独特の甘い臭気とヌルヌル感がある。

飲泉すると特有の植物味はあるが塩味は感じなかった。





井水風呂の温度は22~23℃。

温泉のような白濁色で、なぜか湯の華のような白微粒子が浮遊していた。

保温効果の高いモール泉と交互に入浴してゆっくり楽しんだ。





露天風呂から望む別府湾。

九州に台風15号が接近しているが、

それを感じさせないオーシャンビューを拝めることができて大満足。





受付の横には整体ルームと無料の休憩所がある。





ここからの観るロケーションも最高だった。


天海の湯には全室海が観える家族風呂が7つ有り

予約を入れないと取れないほどの大人気だ。

夜景を見ながらのナイト入浴もお勧めだ。

大分市中心部に程近い立地とこのロケーション、

良質の掛け流し湯があれば利用者が多いのも肯ける、

魅力的な温泉施設であった。




【神崎温泉「天海の湯」】情報

 住 所 : 大分県大分市神崎蟹喰62―8

 電 話 : 097―537―7788

 時 間 : 8:00~24:00(木曜日はメンテナンスのため12:00~)

 料 金 : 大人500円   小人200円

       貸切風呂2000円~(50分)







食事は隣にある「天海そば」で食べた。

おすすめメニューの「天海のそば懐石」(1000円)を頂いたが、

石臼挽きのそば、ところ天、天婦羅、イナリ、ミニ茶碗蒸し、手作りそばプリンのセットで

全て揚げたて、作りたての大満足の味だった。




拍手[4回]

大分市「新湊温泉」


大分市にある「新湊温泉」で入浴しました。





大分港のすぐ近くにある温泉。関西行きフェリーの乗船手続きを終え、

出港までの待ち時間を利用して訪問した。





築数十年?のマンションの一階にあり、雰囲気は近所の公衆浴場的佇まい。

入口のご老人に入浴料を支払い男湯のサッシ扉を開け入室。





脱衣場は畳一枚半位のスペースで極めて狭く、着替えには道徳的譲り合い精神が必要だ。





浴場である。浴槽、洗い場を含めておそらく6畳も無い面積。

浴槽は3人が浸かれるくらい。





しかし湯質は素晴らしい。

泉質は単純温泉      源泉温度49℃      PH 値8.0

琥珀色したトロトロ感のあるモール泉だ。

湯口に置いてあるコップで飲泉すると、植物系油臭のある薄甘味があり飲みやすい部類といえる。

湯船温は41℃位で適温。5分もすればジワッと発汗する「温まりの湯」で、湯上がり感もサッパリする。





浴槽内には2人入れるサウナと水シャワーがある。

狭いため使い勝手は不便だったが、湯にはフレッシュな力があり、

昔ながらの大衆浴場らしさを感じる良泉であった。



【大分市「新湊温泉」】情報


 住   所  :  大分県大分市生石4-3-15

 電   話  :  097-537-8800

 時   間  :  12:00~24:00

 休   み  :  第1. 第3 月曜日

 料   金  :  大人300円    小人





拍手[2回]

三つ川クリスタル温泉

大分市にある「クリスタル温泉」で入浴しました。





場所はJR大分駅から車で10分、明野行きの路線バスが駅前から頻繁に運行していて

交通アクセスも良い。

外観はさほど魅力を感じないが、温泉にはが有ります。僕のお気に入りの一つである。





入口に掲げられた「源泉掛け流し天然温泉」の表示板にワクワクし浴場のある2階へ上がる。





久しぶりの訪問だったので成分分析表を眺めて確認していたら初来場者と思ってか、

女性支配人が近寄ってきて懇切丁寧に説明してくれた。

日頃から存在感が薄い僕なので当然なんだが、気配りや情熱が会話の中に感じ取られ、

こういう方の存在が施設のクォリティを高めているのだと思ったわけで、まさに爪垢事でした。


さて、それでは暖簾をくぐって良泉を頂戴することにします。





4つに仕切られた湯船。熱湯ねころび湯電気風呂水風呂に分かれいる。





泉質はナトリウム―塩化物泉。泉温48.6℃の源泉掛け流しである。

手前が地下水風呂、奥がねころび湯。




やや緑色した湯は周辺の湯屋に多い甘い腐葉臭漂うモール泉である。

檜の一枚板が浴槽を仕切っており、左側があつ湯で右側がねころび湯。




湯質は少しトロトロ感のある滑らかな湯で、保温効果も強い。

湯口はあつ湯の湯底にあり、オーバーフローの量からみて注入量も多いと思われる。




水風呂の横にある電気風呂は故障しているみたいで、明日修理が終わると表示されていた……が、

浸かっていると通常では味わえない微弱なピリピリを時折感じたので結構楽しめた。





水風呂と寝湯を何回往復しただろうか、たまらん!何も言えねぇ!

と思えるくらい久々の快楽交互浴を頂きました。





浴場内には「SGE」といわれる天然鉱石を使用した低温サウナがある。

モール泉をじっくり楽しみたかったので今回は利用しなかったが。

本当の予定は、妻のリクエストで大分市美術館で開催されている前衛芸術家『草間 弥生』の作品展を

鑑賞するつもりで行ってみると「休館日」の張り紙が!

しかたなく妻を近くのデパートまで送り、洗面具も持たずここへ来た次第。

但し、僕にとっては有意義な時間を過ごせたから吉日だといえよう。





【クリスタル温泉】情報


 住 所 : 大分県大分市北下郡1699

 電 話 : 097-552-2070

 時 間 : 11:00~0:00

 休 み : 無休

 料 金 : 大人300円  小人120円   幼児60円

       家族風呂(5室)   1000円/45分   1300円/1H











拍手[1回]

北下郡アサヒ温泉


  「北下郡アサヒ温泉」で入浴しました。



JR日豊本線大分駅から車で10分。肌に優しい琥珀色の温泉を贅沢に味わえるスーパー銭湯。



今日は26日フロの日なので、入浴料金が半額の170円で入れた。



 15:00位におじゃましたが、浴場内は芋洗い状態でゆっくり浸かれるスペースなど全く確保できず。
 したがって撮影もできなかったので、今回はパンフ写真を添付させてもらった。

 泉質は ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉     旧泉質名 : 含重曹ー食塩泉
 源泉温度51.6度  モール泉   (アルカリ性・低張性・高温泉)
 浴用として、神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効果が期待される。

 大深度地熱温泉と言われる大分市に多い古代の有機物を起源とした少し油臭と甘臭のする
 トロトロした泉質で、肌にすごく馴染み保湿効果の高い温泉である。 

 ここは循環と一部掛け流し式を取り入れた施設であるが、塩素臭もそれほどきつくない。
 寝湯・ドライサウナ・冷水槽・電気風呂・露天風呂・打たせ湯・ジャグジーなどの多機能要素を考えれば、
 贅沢すぎる有難い施設だ。

 家内を待たせていることもあり、今日はある程度温もったところで早々に退館したが、またゆっくり浸かり
 たい施設である。

 今日もリフレッシュできました!


  《北下郡アサヒ温泉》情報

   住所 : 大分県大分市大字下郡七歩1716-8

   電話 : 097-567-5268

   営業 : (平日) 12:00~翌9:00
         (土日祝) 24時間営業

   休み : 年中無休

   料金 : 大人350円  小人150円  幼児70円  ※毎月26日は半額!

   付帯 : 家族風呂5室 2000円/1H  ※平日12:00~17:00は1000円
         マッサージ  エステ「アンジェリカ」097-567-5268
         コインランドリー「しゃぼん」6:00~翌1:00




拍手[2回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]