忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

臼杵湯の里

 

 臼杵「湯の里」に行ってきました。




 国宝臼杵石仏より車で2分。宿泊、温泉、大仏殿、食事処、海鮮市場がある複合施設で、
 臼杵市内初の天然温泉だ。




 1階のフロントで受付し、大浴場のある3階までエレベーターで上る。
 2階には宿泊部屋と家族風呂がある。



 エレベーターを出て右側に進むと黄金の『薬師如来像』があり、
 その奥に「薬師の湯」という大浴場がある。脱衣室は広く、ロッカーも完備。



 内湯。福岡と鹿児島の先客6名が入湯していた。湯船も広いので余裕で入れた。
 泉質は ナトリウムー塩化物泉   旧泉質名 : 食塩泉
 PH値 : 8.3  源泉       (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
 浴用として神経痛、冷え症などに効果がある。
 色はほとんど無色で、アルカリ性特有のヌルヌル感があり保温効果も高い。
 飲泉不可ではあったが、自己責任で飲んでみると微量な塩苦味を感じた。



 露天風呂。外気は非常に冷たかったが内湯より温度が高かったのでゆっくり楽しめた。



 凝灰岩の石壁。木立を通る澄んだ風が火照った体を心地よく刺激する。



 脱衣室を出ると右側に無料休憩室と、マッサージルームがある。



 1階には御食事処と海産物などの販売コーナーがあり、
 豊後灘で採れた新鮮な海の幸が、お手ごろ価格で堪能、購入できる。






 敷地内には錦鯉の泳ぐ大きな池や、仏像70体を拝観できる「臼杵大仏殿」がある。
 高さ8mを超える『薬師如来像』や『大日如来像』など、金色の仏様が心の安らぎを
 与えてくれます。



 長く続く石段にも現世の安穏を願う意味があるようです。


 この地を掘って万病に効く温泉が出たら「薬師の湯」と命名するようにと、
 オーナーの夢枕に現れた黄金の仏像からご神託を告げられた温泉。

 心身共に安らぎを頂戴しました!




 《臼杵「湯の里」》情報

 
  住所 : 大分県臼杵市深田中対田12

  電話 : 0972-65-3711

  時間 : 午前10:00~午後11:00

  休み : 年中無休

  料金 : 大人500円  子供300円 (立ち寄り)

  食事 : 11:00~14:00   17:00~21:00 
           単品から会席コースまで

  宿泊 : 1泊2食付 6648円~

  浴場 : 露天付大浴場2  家族風呂2 2000円(60分)
       ※家族風呂は掛け流し。







拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]