忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   
カテゴリー「福岡県温泉」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士の苑

 

 博多温泉 「富士の苑」 で入浴。


 【 那珂川から見た旅館 。奥の高い建物 】

 博多温泉 「富士の苑」は福岡市の都心部ではめずらしい源泉掛け流しの温泉旅館で、
 天神・中洲繁華街からほど近い好立地もあり、本物を求めて連日温泉好きが足を運ぶ。


 【 入口 】

 本線から住宅が建ち並ぶ狭い路地に入り進んでいくと玄関が見えてきた。
 

 【 玄関 】
 館内に入り、まず有料下足ロッカー(100円)に履物を入れてフロントに向う。



 フロントでは入湯手続きの際、下足ロッカーの鍵を渡すと入浴料から100円分を引いた金額の
 入浴券を購入するよう言われたので、券販機で買って渡す。入浴時間にも料金の差があるようで、
 僕は1時間以内の入湯でお願いし、浴場のある下階へ進む。



 脱衣室は清掃が行届いており、無料ロッカーやドライヤーなど備品も充実している。


 【 内湯 】

 浴場は多くの入湯者で溢れ返っていて、内湯、洗い場、露天ともいっぱいである。
 空いてる時間を想定して10:40に訪問したのだが、大はずれであった。それでも様子を
 伺いながら何とか内湯で一息付く。
 湯船の底は水色のタイル貼りで、8名くらいが浸かれる広さ。ジャグジーが一箇所備わっていた。
 湯温は40度前後と適温。ただ、塩化物泉であるが故に速攻汗が噴出してくる。

 泉質は カルシウム・ナトリウムー塩化物泉    旧泉質名 : 食塩泉
 源泉温度45.4度   溶存物質5044.9㎎/㎏  湧出量138㍑/分  (低張性・中性・高温泉)
 +イオン  Na:984.8  Ca:901.3  K:13.0
 -イオン  Cl:2749.0  HSO4:314.7  HCO3:21.3
 浴用として、切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効果が期待される
 飲用では、慢性消化器病や慢性便秘などに効果が期待される



 内湯の所からサッシ扉を押して入ったところが、源泉が最初に注がれる 「一番風呂&低温サウナ」
 で、湯温は43度と内湯よりかなり熱めだが、新鮮さがビンビン肌に伝わってくる良泉だった。



 また、部屋が密閉されているので、立ち上がる湯気でサウナ状態になっている。



 ひとしきり汗を掻いた人は、露天にあるこの水風呂にぶっ飛んで入湯している。この水風呂は
 地下水だろうか、かなり冷たい。



 かかり湯や上がり湯に使える温泉のカランがあり、当温泉では上手な入浴方法として、温泉の
 シャワーを使うことを推奨している。温泉でないシャワーを使うと身体に付着した温泉成分を洗い
 流してしまうため効果が薄まるのだそうだ。なるほど である。 但し、温泉のカランを使うと石鹸
 の泡立ちが悪いので、そのような時に白湯カランを使用すると良い。
 


 露天風呂である。温度は39度~40度。U字型で浅めになっている。



 見上げると10階建ての立派な旅館が見え、仕切りは網目のネットのみなので、穏やかな日差しと
 心地よい風が露天内に吹き込み、思わず居眠りしてしまいそうになるくらい気持ちいい。



 露天風呂の湯口は水風呂の脇から流れており、湯量もかなりのものだ。
 奥壁には飲泉できる湯口とコップがある。飲んでみると、強い塩味の中に微かな苦味と金気臭を
 感じた。お湯は無色透明で、さらっとした所謂「保湿の湯」である。

 

 2階には風呂上りにゆっくり寛げる無料休憩所もある。

 人口100万人を超える大都市には珍しい天然掛け流しで、加水、加温、循環など一切行っていない
 噂に違わぬ名湯に出会えたのは、まさに九州温泉道制覇にチャレンジしている恩恵だと感謝する。

 今日も大都市の中のオアシス頂戴しました!

 《博多温泉「富士の苑」》情報

  住所 : 福岡県福岡市南区三宅3丁目19-7

  電話 : 092-551-4126

  営業 : 10:00~22:00

  休み : 火曜日(16:00~22:00入浴のみ営業)

  料金 : 1時間コース 大人400円  小人300円
        2時間コース 大人600円  小人500円
        休憩コース  大人800円  小人600円(10:00~17:00)     

  石鹸・シャンプー・ドライヤー・ロッカー有り

  宿泊 : 1泊2食9150円~

  食事 : 宴会食事 昼3150円~   夜4200円~

  ゴルフ練習場  平日2時間打ち放題 1000円 (温泉入浴特典付)






拍手[1回]

PR

二日市温泉博多湯



 博多湯 で入浴。



 「博多湯」は、博多駅から15分JR二日市駅で下車し徒歩で約10分の二日市温泉街にある公衆浴場。
 1860年創業の老舗湯屋で、御前湯と併せて二日市温泉のシンボル的存在。
 現在の建物は木造3階建てで、昔の面影を色濃く残しながら2004年末に建替えられた。



 一階正面にある受付で入浴料を支払い男性浴場に向う。暖簾を潜ると雰囲気ある脱衣室。
 100円リターン式の木製ロッカー。一人分の衣服が余裕で入る大きさがある。



 浴場は脱衣室から5~6段降りた所で、階段下にかかり湯。浴槽は右壁側にあり、10名くらい
 浸かれる広さがある。少ないだろうと思って11:00頃訪問したのだが、11名の先客が入湯していた。
 源泉掛け流しの温泉として人気の高い湯屋なので、写真撮りは今回も難しいようだ。



 とは言ったものの、入湯者の気分を損ねないよう気をつけながらパチリ



 泉質は 弱アルカリ単純温泉   源泉温度43.8度  PH値8.2  湧出量157㍑/分
 +イオン   Na:190  F:2.5
 -イオン   Cl:140  HCO3:150  SO4:83   (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
 浴用として、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果が期待される。

 湯口からは、源泉から空気に触れる事なく新鮮な湯が注がれているため無色透明で微かな硫黄臭が
 漂う温泉。僕みたいな温泉通気取りの奴等に迷惑されているのか、湯口には飲泉禁止のお触書。
 周囲に気を使いながら、それでも飲泉する暴挙にでる。味はほとんど無味だが、あとくちに少しだけ
 酸味が感じられた。湯船は42度くらいで、今日の暖かめの気温では長湯は少し無理な湯温。
 浴場では身体を休めるスペースも取れないほど人が多かったが、バスと電車を乗り継いで折角
 着たのだから、休憩を挟みつつ約1時間の入湯を楽しんだ。

 

 2階には無料の休憩所があり、温泉街を眺めながらゆっくり寛ぐ事ができる。ほかに貸切個室や
 食事が取れる貸し部屋もあった。

 今回も人が多くてゆったりと良泉を楽しむ‥気分を味わうことはできなかったが、
 老若男女に優しい老舗の湯
 
 源泉そのままの名湯を今日も頂戴致しました!


 《二日市温泉「博多湯」》情報

  住所 : 福岡県筑紫野市湯町1-14-5

  電話 : 092-922-2119

  営業 : 9:00~21:00

  休み : 無休

  料金 : 大人300円  小人150円
        貸切個室1000円/H

  ボディソープ・シャンプー・ドライヤー有り



拍手[1回]

二日市温泉御前湯



 二日市温泉 「御前湯」 で入浴しました。



 「御前湯」は、JR鹿児島本線二日市駅から徒歩10分。筑紫野市の公営温泉施設で、
 筑前藩主黒田長政公が作らせた湯屋であることが名の由来となっている。
 二日市温泉は1300年という温泉地としての長い歴史と文化を継承している。



 現在の建物は平成20年にリニューアルした新しい2階建ての施設。
 1階に受付、売店、浴場、無料休憩スペースがあり、2階は有料休憩所になっている。



 浴場は20名くらいが浸かれる3つの浴槽があり、温度差で分けられている。中央の浴槽には
 ジャグジー機能があった。
 この日は入湯者で芋洗い状態。シャッターチャンスもなかったのでパンフ写真添付。



 泉源は3本。 泉質は ①単純泉  源泉温度31.1度  Na+:140   HCO3-:320.0
               ② 同じ    〃   41.4度  Na+:180   HCO3-:150
               ③ 同じ    〃   55.6度  Na+:193.7  HCO3-:111.6 CL-:188.7

 循環式のため飲泉できず確かめる術もなかったが、肌に優しい温泉だった。

 普段から常連客でいっぱいの施設らしく、癒しと寛ぎの空間として支持されているようだ。
 職員さん達の対応も実に丁寧で好感が持てる。またゆっくり訪れたい施設である。

 今日も楽しめるお風呂頂きました!


 《二日市温泉御前湯》情報

  住所 : 福岡県筑紫野市湯町2丁目4-12

  電話 : 092-928-1126

  営業 : 9:00~21:00

  休み : 第3水曜日

  料金 : 大人200円  小人100円







拍手[2回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]