忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

万象の湯

 

 長湯歴史温泉伝承館 「万象の湯」 で入浴。



 長湯温泉中心街から徒歩で15分、農協の跡地に出来た比較的新しい温泉施設である。



 駐車場から建物沿いに軒先通路を進むと奥が湯棟。小洒落たロビーの先に受付カウンターがある。



 料金を支払い浴場暖簾を潜ると温もりを感じる脱衣室。



 内湯は10名位が浸かれる熱湯浴槽と、2~3名が使える水風呂の2槽がある。



 泉質は マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉    旧温泉名 : 重炭酸土類塩泉
 源泉温度 49.3度   溶存物質5111.9  自家源泉掛け流し湯   (中性・低張性・高温泉)
 注入温度45.5度  湯温は41度で、湯口に近づくと熱くなる。 長湯らしい土類臭のする笹濁り湯で、
 湯口付近からはしっかりと炭酸臭が漂う。よく温まり、また肌がツルツルする感触が得られる。
 浴用として、アレルギー疾患、慢性皮膚病症、じんましん等に効果が期待される。
 飲泉すると、まず強烈な炭酸味。次に苦味が口内に拡がり、後から塩味が舌に残る感じだ。しばらく
 すると恒例の炭酸ゲップが食道を通って突き上げてくる。下品ではあるが爽快感一杯!
 温泉の析出物も湯渕と床にコッテリ付着しており、濃度の高さが窺い知れる。
 
 

 こちらは地下水を底部から引いた水温20度前後の水風呂なのだが、「ぶくぶくサイダー風呂」なる
 名称が付いているくらい高濃度の炭酸気泡が身体に付着する大人気の風呂なのだ。常連たちは
 これを目当てに来館するので新参では体感し難いが、是非ゲットして頂きたい。



 もし水風呂が空いてなかったら露天風呂でゆっくり寛ぐのも良い。湯は棚湯方式で注がれており
 湯温は37~38度くらい。芹川のせせらぐ音を聞きながら、読書できるほどの長湯が楽しめる。



 浴場を利用しなくても無料で使える足湯があり、撮影時にはご覧のように湯の華がビッシリ!



 湯上りに使える休憩室で、団体旅行の予約会食や家族会席等でも利用できる。 
 敷地内にある自家農園で収穫した新鮮野菜などを販売するコーナーもある。



 内湯、サイダー風呂、露天風呂が全室付いた貸切家族湯が3種類あり、料金は50分で2000円。 



 薬膳バイキングが楽しめるレストラン「天恵塾食堂」。他にプチレストラン「クワバタキッチン」がある。



 プチ湯治から長期滞在まで対応する湯治場棟。素泊まりもできる。


 充実した設備の中すべてに心遣いが感じられ、

 今日も心が泡立つ爽快感を頂戴しました!


 《万象(ばんしょう)の湯》情報

  住所 : 大分県竹田市直入町長湯3264-1

  電話 : 0974-75-3332

  営業 : 午前9:00~午後9:30    
                     
  天恵塾食堂    ①10:30~15:00 (1200円~/90分) ②17:00~21:00 (1800円~/90分) 
  クワバタキッチン   10:30~17:00(日祝は20:00まで) *地鶏うどん680円など

  休み : 年中無休

  料金 : 500円(立ち寄り入浴)

  アメニティ  リンスインシャンプー・ボディソープ ・コインロッカー・シャワー・ドライヤー

  ※ コインランドリー 9:00~21:00





 

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]