忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南阿蘇村総合福祉温泉センター「ウイナス」

南阿蘇村にある「ウイナス」で入浴しました。






「ウイナス」は熊本IC から車で約40分、国道57号線に架かる阿蘇大橋から

車で5分の所にある南阿蘇村の大自然に囲まれた総合福祉センターだ。





訪問は12年ぶり。

当時は市町村合併前で長陽村温泉センターと言ってたんじゃなかったかな。

ロビーには開業20周年と、歩行浴場10周年の横幕が掲げられていた。

おめでとうございます!




券売機で入浴券を購入し、受付に渡して右手通路を進むと大浴場がある。

男女湯は固定式になっている。

脱衣場はシンプルな造りだが清潔でこまめに管理がされているようだ。





内湯には浴槽が4つあり、ここが一番大きい浴槽。

20名位浸かれる広さで、中央部に湯の湧出口があり、一部に電気風呂もある。





泉質は ナトリウム―炭酸水素塩‐硫酸塩泉

源泉温度50.1℃    湧出量300㍑/min    PH 値7.89

溶存物質 1154mg /kg   (低張性・弱アルカリ性・高温泉)

緑褐色の濁り湯で無臭。湯温は41℃位で適温。





大浴場には「スーパーマイナスイオン風呂」があり、

浴槽に敷き詰められたセラミック板がマイナスイオンを発生し、

リラックス効果が期待できる。


ほかには、「薬草風呂」、「遠赤サウナ」、「水風呂」がある。






ここが景観の良い露天風呂。

浴槽は八角形のジェットバス

自然石を配した12~15名が浸かれる大露天風呂の2つがある。





温度は内湯よりやや低く実測で39℃。

景色を眺めながらゆっくり浸かるのには調度良い湯加減だ。





ジャグジー風呂は3~4名までがベストの広さ。

湯中で弾ける泡マッサージはとても心地好い。





脱衣場にある分析表をみると、大浴場だけなら充分完全掛け流し可能な

源泉温度と湧出量と思えるが?





1時間程温泉を楽しんだので館内見学。

240名収容の無料休憩室。

4割がフローリング、6割がスタイロ畳になっている。

用途に応じて上げ敷きできるようだ。





入浴客だったら無料で使えるトレーニングルーム。

ありがたい!

最近筋トレを怠っていたので50分程汗を流した。

館内に居れば何度でも入浴できるが、入浴前の利用が良かったなと後悔もする。

別棟にある温泉歩行浴専用プール。

水中健康体操など体力づくりが楽しめる。

※循環式になっている訳が理解できた。

ほかにも卓球場、グラウンドゴルフ場、パークゴルフ場、

室内テニス場(ゲートボール場)があり、受付に申し込めば誰でも利用できる。





【南阿蘇村総合福祉温泉センター「ウイナス」】情報

  住  所  :  熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4530

  電  話  :  0967-67-2277

  時  間  : 10:00~21:30

  休 み  :  大人300円     小人150円

              入浴と歩行浴(水着着用)500円









拍手[1回]

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]