忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山の宿 新明館

黒川温泉の旅館新明館で日帰り入浴しました。





新明館は熊本県阿蘇郡黒川温泉の中心部にあり、

人気温泉地黒川を代表する創業明治35年の老舗旅館である。

ここの名物は主人自らノミを握って掘りあげた洞窟風呂だ。

露天風呂を含めて日帰り入浴が楽しめる。





洞窟(穴)風呂露天風呂は建物を川沿いに進むと奥にある。





先ずは手前にある穴風呂を頂く。

因みに男性の方は混浴になっていて、

女性専用洞窟風呂もある。







穴風呂内は約8m位の長さでぐるっと一周できる作りになっている。

湯面までの深さは約60~80cmで 深くない。

場所によって湯温度に違いがあり、

好みや季節によって楽しむことができる。


 


穴風呂を出て一旦着替えてから

今度は一番奥にある露天風呂に向かう。

入口にはやはり手掘りの洞穴があり

これを潜り抜けると露天岩戸風呂がある。






これが混浴露天風呂だ。

湯舟は川沿いにあり、対岸の旅館や観光客にも

丸見え状態?ではないかと思えた。





泉質はナトリウム―塩化物・硫酸塩泉

源泉温度74.5℃

PH 値3.4


酸性泉でありながらそれ程硬さは感じない。

無色透明で温泉らしい微硫化水素臭を感じる。

飲泉すると金気味と薄塩味があるが、比較的飲みやすい方だ。


周囲を気にしながらの入浴だったが、

41~42℃の適温湯舟で

露天風呂の醍醐味をしっかり楽しませて頂いた。




【山の宿新明館】情報


住  所 : 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6608

電  話 : 0967-44-0916

時  間 : 8:30~21:00(日帰り入浴)

休  み : 不定休

料  金 : 大人500円      小人300円

種  類 : 混浴露天風呂(岩戸風呂)
               混浴穴風呂
               洞窟風呂(女性専用)

宿泊者のみ

              大浴場(男女各1)
              家族風呂















拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]