忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   
カテゴリー「その他」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

温泉マイスター検定合格

 




今年の3月に実施された「大分県温泉マイスター」認定試験に

無事合格することができました。


今回合格のため、僅かに生き残っている大脳を酷使させながら

僕なりに頑張ったのだが、その甲斐あって辛うじて引っかかったようだ。


お陰で温泉科学の知見も幾分アップしたようで

これからの温泉巡りが更に楽しめることだろう。


因みに、次回の試験開催は来年春頃に予定しているそうで

「温泉学一般」の講座が、今年度も5月から毎月第1木曜日の10時~12時

別府中央公民館で開催されるのだが、試験合格のためには最良の無料講義なので

ぜひ受けて頂きたい。

拍手[2回]

PR

おんせん県おおいた「竹田タオル」


竹田市は、大分県が「おんせん県おおいた」と言っちゃってから

初めて「竹田市ロゴ入りタオル」を作ったそうだ。





水色とレモンイエローの2種類でフェイスタオルサイズ。

素材は綿ガーゼ地のようで柔らかく吸水性が良い。





「おんせん県おおいた」のロゴと

竹田市の民芸品「姫ダルマ」が入浴しているデザイン。

数量限定で3000枚?しか制作されていない貴重品。

関東、関西、九州で観光イベントを催す際に無料配布するそうだ。

竹田市の公式HPか、竹田市観光ツールズム協会HPでイベント情報確認を。



拍手[1回]

豊後水道絶景ウォーク


豊後水道絶景ウォーク
を楽しんできました。


 


参加したコースは

津久見四浦半島(つくみようらはんとう)ステージ

41kmウォーク




会場の津久見市民会館に午前7時過ぎ到着。受付を済ませ、会館前で関係者がたの挨拶、

全員でストレッチ体操を行った。

 

41kmコースは8:00に会場をスタートした。

竹田市からは僕を含めて4人が参加した。




海岸線を歩きながら絶景を楽しめるコースではあるが、

アップダウンがかなり辛くて10km地点で常連さん達から遅れ始めた。





海岸線にはピンク色した早咲き桜が5~6分咲きで、芳香が漂っていた。





17kmくらい歩いたところ(深良津公民館)では甘酒と魚料理を振舞っていただいた。





四浦半島先端にある高浜海岸。県内では海水浴場として有名で、

投げ釣りで大型のキスやアナゴも釣れる。





高浜海岸から1km先で24km地点にある越智小学校で待望の昼食。

地元婦人部の方からくろめというトロミのある海藻と

魚のアラが入った絶品味噌汁を頂戴しエネルギーを充填する。





食事を終え13:20、ボチボチと折り返しコースを歩き始める。残りは17km。





珪石の採石場には超大型重機などが有って

その大きさに驚きながらも足を勧める。





制限時間の20分前、16:40に無事完歩した。所要時間8:40であった。

両足には小豆位のマメ2つ。ゴール直後にへたりこむ。

出発したときご一緒させていただいた横浜市から参加の小野寺さんは

僕の1時間まえに余裕のゴール。83歳の大先輩にお疲れさんと声をかけられ

有りがたいようなふがいないような複雑気分になる。

因みに小野寺さんは明日の臼杵市ステージで

20kmのウォーキングに参加されるらしく

その意欲とチャレンジ精神にほんとうに頭が下がる。


今回参加して今の自分の体力を計ることができ、

一足早い春も満喫できて良い体験であった。










拍手[2回]

雪景色

大分県竹田市も

今日は雪が積もった。




竹田温泉花水月に入館する時は雨だったが、

入浴が済んだ午後1時頃には に変わっていた。





温泉館の隣にある 西光寺 も雪景色。



滅多にお目にかかれない光景に

寒さも忘れて暫し見惚れる。





拍手[1回]

扇森稲荷神社

今年の初詣の一社目『扇森稲荷神社』(オオギモリ)。





場所は大分県竹田市にある稲荷神社で、通称『こうとう様』と呼ばれていて

 JR 豊肥線玉来駅から徒歩15分の所にある。

商売繁盛を願う参拝客が九州一円から訪れることで名が通っている。






参拝前に、近くにある温泉施設「月のしずく」で身体を浄めた。

ここの泉質はナトリウムー塩化物泉

弱アルカリ性でトロミ感ある源泉かけ流しの湯で、

僕のお気に入りのひとつである。





さっぱりした後神社の大鳥居をくぐり、200台以上は停められる駐車場から

高台にある荘厳な本殿を目指す。

まずは急勾配な石段(188段)を登って行かねばならないのだが

中段までいくと吐息状態。年々しんどい度が増す。

だが楽して御利益は得れない と自分に言い聞かせもう人踏ん張り。





ようやく本殿が見えた。







平日でも初詣客が多い。

自分の番がきて二礼二拍手一礼、今年の祈願無事終了する。





破魔矢とおみくじを買う

さてさて今年の運勢は?


『吉』


おみくじによると

『願い事』 は            ととのう  しかし色情につき妨起こる
 
       何だこりゃ


『争い事』 は            言わぬがよい勝ち

       なんとなくうなずくところがある


『病  気』   は            神と医師への信心第一

       どうすりゃいいんだぁ


     

 ちょっぴり 憂鬱になってしまった初詣であった。



しかし今月9日、二社目として大宰府天満宮に行く予定。



それまでの残り3日で


運気を上昇させる手立ては……








拍手[1回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]