忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

七里田温泉「木乃葉の湯」


 

 七里田温泉 「木乃葉の湯」 で入浴しました。



 久住連山が一望できる温泉施設。良質温泉を掛け流しており、全国各地にファンも多い。



 正月飾りの玄関。大晦日とあって来館者で混雑している。今日は「下ん湯」で入湯したが、
 外気温度-5度と底冷えで、湯上りの寒さに耐え切れずこちらで温まろうと来館した。



 受付を済ませ右側に進むと大浴場。右が男性湯、左奥に女性湯がある。
 暖簾をくぐり中に入ると掃除が行届いた広い脱衣室。ささっと脱衣をして大浴場へ向かう。

 

 ガラス窓側に広い湯船があり、入湯すると快適温度。冷えた身体からすぐに寒さが消えた。
 泉質は マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉  旧泉質 :芒硝泉ー重炭酸土類泉
 源泉温53.7度  茶褐色のにごり湯で、もちろん掛け流し式だ。  (中性・低張性・高温泉)



 湯船は43度位。若干の金気臭と土類臭を感じ、満足度が増す。飲泉では土類味と炭酸味が
 口の中で拡がり、胃の粘膜をガツンと刺激してくれる僕の大好きな味だ。



 露天風呂は5~6名がゆったり入れる広さ。冬季のため小さい露天風呂は休止中。



 お湯も湯口からコンコンと注がれており、冷たい外気に触れながらの半身浴などを楽しむ。



 露天からは久住連山が一望でき、今日は美しい山頂の雪景色が楽しめた。



 館内には地元の新鮮野菜や加工品が安価で並ぶ売店と、食事のできる休憩所もある。
 

 四季折々に変化する自然美を楽しみ、

 今年を締めくくる最後の温泉を頂戴致しました!


 《七里田温泉「木乃葉の湯」》情報

  住所 : 大分県竹田市久住町有氏4050-1

  電話 : 0974-77-2686

  営業 : 午前9:00~午後9:00

  休み : 第2火曜日

  料金 : 大人300円  子供200円

  備品 : シャワー付カラン・シャンプー・ボディソープ・ドライヤー・ロッカー・マッサージ機

  売店・食堂有り



拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]