忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夷谷温泉

大分県豊後高田市にある夷谷温泉で入浴しました。






『夷谷(えびすだに)温泉』は大分県北東部の豊後高田市中心部から車で約30分、

仏の里、国東半島
のほぼ中央山間部に建つ公営温泉施設である。





建物は木造平屋建て。

自然に囲まれたのどかな景観に溶け込んだつくり。





内部は木と白壁の作りで、陽光が射し込み明るい。

畳敷きの無料休憩スペースもある。





脱衣場は15の籠付ボックスがあり、洗面台とドライヤーも完備されている。





泉質はカルシウム・ナトリウム―硫酸塩泉        旧称   含芒硝―石膏泉

自家源泉温度40.7℃        湧出量 60㍑/min          PH 値7.1       

溶存物質 総量 1378 mg / kg            ( 中性・低張性・温泉 ) 


陽イオン       Ca+:209mg  /kg     Na+ :183/kg

陰イオン      SO4-:837mg / kg


浴場内は大小二つに分かれた湯舟と水風呂、乾燥サウナがあり、外湯はない。

湯口側の広い方の湯舟は5~6名、そこから湯が棚湯式に注ぐ小浴槽には

ジャグジー機能があり2~3名が浸かれる広さ。

緑褐色で、かけ流しの湯は見た目よりも柔らかで刺激の少ない温泉。

硫酸塩泉だが硫化水素臭はほとんど感じなかったが、石膏泉j特有の

焦げたような湯の香が湯面を微かに漂っている。

飲泉では塩味と苦味、金属味が口内に拡がった。



今回、小雨降る肌寒い天候のため浴場内は湯気立ち、

浴者も絶え間なく入湯していたので全体の撮影は出来なかったが、

湯舟温度は丁度良く

一時間ほどゆったりと楽しませて頂いた。



住  所 : 大分県豊後高田市夷1851―1

電  話 : 0978―54―2995

時  間 : 10:00~22:00

休  み : 第2、第4月曜日

料  金 : 大人300円      小人100円


無料駐車場有  約20台      シャンプー、ボディソープ完備


拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]