忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

湯平温泉「金の湯」



 湯平温泉 「金の湯」 で入浴しました。



 湯平温泉街のシンボル「石畳道路」の一番奥にある共同温泉で、隣地には『大湯源泉』があり、
 無料の足湯や飲泉が楽しめる。



 管理人さんがいない施設のため料金箱に入浴料を入れて入館する。
 脱衣室はそれなりのスペースで、いかにも共同温泉という感じがする。



 ガラス扉を開けると湯気立つ浴場内に6人前後が浸かれる湯船と浴場の半分を占める
 洗い場がある。入浴前にお腹に「湯掛け」をすると胃腸の働きを良くする効果があると云われ、
 地元の方が愛用されているのであろう寝湯用の板敷きもある。



 泉質は ナトリウムー塩化物泉      旧泉質名 : 弱食塩泉
 源泉温度 81.9度  PH値 8.4  溶存物質1882mg/㎏  (弱アルカリ性・低張性・高温泉)
 浴用として、切り傷や慢性皮膚病、慢性婦人病などに効果が期待できる。
 無臭で透明に近い茶褐色。少しヌメリを感じる泉質は保温効果が高く、すぐに汗が滲んでくる。
 高温のため水カランで調整できるのだろうが、先客がいたので我慢して浸かるが10分が限界だった。
 飲泉すると、クセのない飲みやすい温泉で、あとくちに塩味と苦味がほんの少し残る程度。
 胃腸の消化液分泌を促進するので胃腸病や慢性便秘に効果がある。



 昔ながらの共同温泉定番の押しボタン式カランが嬉しい。

 昨夜からの雪で道中が心配だったが、4WD車のおかげでなんとかたどり着けた。

 澄んだ空気を味わいながら

 今日も情緒ある温泉を頂戴しました!


 《湯平共同温泉「金の湯」》情報

  住所 : 大分県由布市湯布院町湯平576
  
  電話 : 0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)

  営業 : 午前6:00~午後10:00(12月~3月は9:30まで)

  休み : 年中無休

  料金 : 大人200円  子供100円 (宿泊者100円)

  アメニティ  なし




拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]