忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「郷の湯旅館」



 長湯温泉 「郷の湯旅館」(さとのゆ) に入ってきました。





 長湯温泉街から少し離れた位置にあり、「千寿温泉」からほんの少し久住寄りの場所。



 旅館、立寄り温泉、湯治宿を広大な敷地に併設した宿場である。



 今日は一番手前にある内湯家族風呂を案内された。



 狭いながらに清掃、整理された脱衣所。  この部屋の中には

 “「日本一」とか「世界一」等々は利用者ご自身でお決めください。” の表示が。



 まず湯船の様を見た瞬間圧倒される。これはすごい!



 先客が使用したばかりなので期待した温泉成分の浮遊物は見れなかったが、

 白濁したお湯は、成分濃度の高さを示している。



 湯面には炭酸臭が漂いるんるん気分にさせてくれる。



 湯船の淵はまるで鍾乳石を彷彿させる様だ。



 「沸かさず」・「薄めず」・「循環せず」。本物に拘る湯守(オーナー)の言葉。



 疲労回復の「休養」 ・ 予防のための「保養」 ・ 病気治癒の「療養」

 『入浴の三養』を推奨されている。
 


 湯口からは新鮮なお湯が注がれている。

 泉質は マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉  旧分類 : 重炭酸土類泉
 
 PH値 8.5  泉温 51.0度 (アルカリ性・低張性・高温泉)

 浴用として、慢性皮膚病や切り傷に効果がある。

 湯船温度は42度~43度くらい。滑らかで保温効果も高い。



 湯船の底部には沈殿物がこんなに!

 

 床もこんな状態。  流石である。



 湯棟の奥が女湯になっていた。



 隣の内湯家族湯。



 別棟にある家族風呂。



 離れにある休憩所。


 温泉好きの人が虜になる施設‥‥  成る程と肯ける温泉でした。

 今日も良い温泉を頂きました!



 《郷の湯旅館》情報


  住所 : 大分県竹田市直入町長湯3538-2  (竹田市中心部から車で25分)
  
  電話 : 0974-75-2912

  時間 : 午前10:00~午後6:00 

  休み : 不定休 (平日は電話確認)

  料金 : 大人500円  子供200円  家族風呂 2000円~2500円


  アメニティ   シャンプー・ボディソープ・ドライヤー・シャワー





拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]