忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水神之森

 本日は長湯温泉の 「水神之森」 で入浴しました。



 県道412号線の神堤地区から長湯方面に入ると「くずろ谷湧水」があり、その先を左折した所。
 雑木林に囲まれた静かな高台にあるバンガロー式の宿泊施設で、長期療養滞在もできる。



 中に入ると、早速アトム君(白犬)から歓迎?の挨拶を頂く。看板犬のシロ君も奥さんに
 連れられ登場してくれた。高齢と聞いて心配していたが元気な姿を見て安心した。
 落ち着いた家庭的な雰囲気が漂う室内とクラッシック音楽、犬達ですぐにリラックスする。
 受付を済ませ、奥にある浴場を目指す。



 今日は奥の浴場が男性。手前左側(女湯)は久住連山が一望できる露天風呂が付いた浴場である。
 脱衣室は広く明るい。脱衣棚とロッカー、ドライヤーも備わっている。
 ささっと脱衣し、いざ浴場へ突入!



 中央に2つの広い浴槽があり、お湯は緑褐色のにごり湯。温泉らしい掛け流し天然温泉だ。
 シャワー付のカラン、シャンプー・ボディソープも完備されている。



 奥の浴槽から42度の源泉が注がれており、手前の浴槽は通穴式で温めになっている。
 泉質は 含鉄(Ⅱ)-ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉  旧泉質 : 炭酸鉄泉
 浴用として、慢性皮膚病、更年期障害、月経障害などに効果。 (中性・低張性・高温泉)
 


 湯面には「湯の華」がびっしり。非結晶シリカと石灰華がおそらく結合したものだろう。
 美肌効果の高いメタケイ酸は233mg/㎏と規定値を大きく超え、「三大美人泉質」と
 言われる炭酸水素塩泉にメタケイ酸+含鉄で『天下無敵』の総合美肌温泉と呼べる。
 湯面には自噴の源泉湯口から強烈な炭酸臭が漂い、濃度の高さが伺える。
 飲泉すると爽やかな炭酸味と金気味が味わえ、長湯温泉独特のすっきり感が残る。

 今日は僕の好きな露天風呂が備わってる方ではなかったが、
 落ち着いた雰囲気ある施設と癒される犬達。

 そして良質の温泉今日も頂戴できました!


 《水神之森》情報


  住所 : 大分県竹田市直入町長湯2907
 
  電話 : 0974-75-3490

  営業 : 午前10:00~午後10:00

  休み : 年中無休

  料金 : 大人500円 子供250円

  浴場 : 大浴場2(露天風呂付1)
        家族風呂1 2000円/60分

  宿泊 : 部屋数5室  1泊2食付 9975円~  湯治宿泊30日間対応

  食事 : 昼食も対応

  備品 : シャンプー・ボディソープ・ドライヤー・ロッカー









拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]