忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有馬温泉「銀の湯」


有馬温泉「銀の湯」で入浴しました。





「銀の湯」は有馬温泉の名物湯 銀泉を外湯で楽しめる公共浴場。

「金の湯」に比べて派手やかさはなく、周囲に溶け込んだ落ち着いた造りである。





「金の湯」からお土産屋が並ぶ石畳湯元坂を上がっていくと5分で到着。

途中には金泉の源泉「妬泉源」がある。





2館共通入浴券を受付に渡し暖簾をくぐる。

脱衣場は明るくとても衛生的だ。





浴場内にある成分掲示表





「金の湯」と同様、館内の写真撮影は禁止であったが、

入湯者に迷惑かけない様?パチリ。





泉質は 単純二酸化炭素冷鉱泉 と 単純放射能冷鉱泉 の 混合泉。

泉温は 19.4度 と 23.8度 で低い

湧出量 合せて約24㍑/min と 少ないようで

加水、加温、循環システムをとらざるを得ないのと、

実感が解りづらい放射能泉だけに希薄に感じた。





浴場には他にミストサウナがあった。





「銀の湯」は金泉の「金の湯」より入湯者が少なくゆったりと浸ることができたことと、

フロントの女性達がとても親切な応対だったことが印象に残った。


入湯日 : 平成25年7月28日(日)




【有馬温泉「銀の湯」】情報 

 住  所 : 兵庫県神戸市北区有馬町1039-1 

 電  話 : 078-904-0256 

 時  間 : 9:00~21:00 

 休  み : 第1. 第3 火曜日   1月1日 

 料  金 : 大人550円   小人290円        

        2館共通券(金の湯)850円







拍手[1回]

PR

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]