忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しらはなシンフォニー

 

 山川温泉 「しらはなシンフォニー」 で立ち寄り入浴。



 山川温泉は、熊本県阿蘇郡の北端、大分県との県境に拡がる「わいた温泉郷」のひとつ。
 「しらはなシンフォニー」は、立ち寄り入浴が4時間限定にもかかわらず、硫黄臭漂う乳白色の
 露天風呂を目当てに全国から多くの温泉ファンが訪れる人気の温泉宿である。



 温泉の種類は男女の内湯と、貸切露天風呂2、男女露天風呂があり、今回は露天風呂入浴を
 お願いすると、感じの良い女将さんが場所まで案内してくれた。



 露天スペース脇にある脱衣棚。目に入ってくる露天風呂と硫化水素臭に気持ちが早りまくって
 居ても立ってもおれず衣類を脱ぎ捨て戦闘モードに突入!



 これが露天風呂である。乳白色というより、澄んだコバルトブルー色の中に大量の白い湯の花が
 浮遊している極上の温泉といったところだ。



 泉質は カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉   旧泉質名 : 含食塩ー芒硝・石膏泉
 源泉温度53度   溶存物質1035㎎/㎏   源泉掛け流し   (弱酸性・低張性・高温泉)

 浴用として、動脈硬化症、切り傷、慢性皮膚病、じんましんなどに効果が期待される。
 飲用として、胆石症、肥満症、糖尿病、慢性便秘、痛風などに効果が期待される。



 湯船の中には湯の花がビッシリと沈殿している!



 身体を動かして攪拌すると大量の粒子となって舞い上がる。



 硫黄臭のある固形物を上手に掬ってみる。泥質ではないので揺らすと指の隙間からサラサラと
 こぼれ湯中でキラキラ輝くのだ。これが「しらはな交響曲(シンフォニー)」の名の由来なのだろう。



 弱酸性らしい硬さも感じられたので、湯あたりをしないように休憩を挟みながら良泉を味わった。
 湯口付近は源泉掛け流しのためさすがに熱いが、15名くらい浸かれる広さがあるので好みの湯温の
 場所を見つけて名湯をゆっくり堪能して頂きたい。

 卒業旅行だろうか、4名の青年達が入湯にきた。独占状態で思う存分楽しませてもらったので、
 若人に場所を譲って山川温泉での入浴をここでお開きとした。


 《山川温泉「しらはなシンフォニー」》情報

  住所 : 熊本県阿蘇郡小国町北里1346-1

  電話 : 0967-46-3497

  営業 : 11:00~15:00

  休み : 不定休

  料金 : 大人500円  小人300円

  宿泊 : 1泊2食 9500円~   イン 14:00~   アウト 10:00
        
  駐車場 ・ ボディソープ ・ シャンプー ・ ドライヤー有り




拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]