忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆふいん泰葉

由布院温泉にある 杜の湯泰葉 で日帰り入浴。





泰葉
は JR九大線由布院駅から車で5分くらいの北側高台にある旅館で、

この地においては比較的リーズナブルな宿泊料金(18000円~)の宿らしい。

ここの入浴では全国でも珍しい 青湯 が楽しめ、

立ち寄りで小浴場貸切風呂が利用できる。





けやき庵という湯屋の受付。





男女湯の入口。





脱衣室は明るく清潔感が漂う。





脱衣室には 温泉TVチャンピオン郡司  勇氏 が評した

日本一の青湯の額が掲げられていた。





切り石造りの湯舟。浴槽は6名位が浸かれる広さがある。


 


 泉質はナトリウムー塩化物泉           旧 称     純食塩泉

自家源泉温度 98.4℃     掘削 530m 自噴泉        湧出量 不明

PH値 9.0    溶存物質量 2007mg       (アルカリ性・低張性・高温泉)


陽イオン           ナトリウムイオン Na+ 499mg (95.22%)         カルシウムイオン Ca+ 34.4mg

陰イオン           塩化物イオン CL- 531mg (65.36%)    炭酸 CO3- 99.6mg     炭酸水素HCO3-136mg

遊離成分           メタケイ酸 H2SiO3 567mg          メタホウ酸 HBO2 25.9mg


源泉から100℃近い高温高圧で湧出する塩化物泉で

メタケイ酸の含有量が規定値の10倍という条件が作り出した青湯。





青湯でこれだけ透明度が高いのは 鮮度が良い ということだろう。

湯温は少し熱めの42℃と適温。肌に伝わるトロトロ感も見事である。

飲泉では微塩味と甘味を覚えた。

3名の客が来たので独占していた湯舟を譲ることにした。

約30分の至福を御馳走になる。





因みに貸切風呂は7室あり、1500円~2000円の使用料である。




【 ゆふいん泰葉 】情   報


住   所   :   大分県由布市湯布院町川上1270-48

電   話   :   0977-85-2226

時   間   :   10:00~20:00

休   み   :   不定休

料   金   :   大人500円(立ち寄り内湯)        小人300円










拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]