忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   
カテゴリー「グルメ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豪華な朝食


昨日友人の〇塚さんから生きた鰻を頂き、今朝「鰻丼」にして食べた。





タレは近所のスーパーで調達。ガスコンロでの炙りだったが、火加減に注意しながら

焼いたので意外と見た目もそれなりにできたのである。1時間10分掛かった傑作品の味は

僕なりに最高の出来栄え。なにせ地元の川で捕れた正真正銘の具材なので、身がプリプリ。

有難いことに家内は全く食べれないので一人で一匹たいらげた。

土用丑の日から2日後の贅沢な朝食であった。





拍手[1回]

PR

美味かった

 

 一風堂総本店で、久しぶりのラーメン。



 休暇を利用して、ここのラーメンを食べるため福岡市天神に行く。



 やはり美味かった!

拍手[2回]

湯上りスイーツ

 

 期間限定 じゃらんオリジナル 「御前湯スイーツ」 紹介



 長湯温泉の「御前湯」では、九州じゃらんさんとコラボしたオリジナルスイーツを作りました。

 竹田産の米粉カボスを使って焼き上げたふわふわもっちりの温かシフォンケーキ
 酸味を抑えたカボスシロップと冷たいバニラクリームを添えた後味すっきりのデザート



 九州じゃらん4月号が発売された後の最初の週末(3月2日、3日)は、一日限定8個がすぐに完売



 御前湯では湯温46度、45度、28度の3本の自家源泉を100%掛け流しで湯船に注いでいる。
 『日本一の炭酸泉』長湯温泉にある本物の湯をゆっくり味わった後に、

 ほのかに香るカボス風味「じゃらんオリジナルスイーツをご堪能下さい。

 期間 : 3月1日から4月30日まで

 料金 : 450円(コーヒー、紅茶の飲み物セットの時は50円引き)

 時間 : 10:00~19:00 (なくなりしだい終了)
       ※入浴営業時間は 6:00~21:00

 休み : 第3水曜日(祝日の場合は翌日)

 特典 : 九州じゃらん4月号持参の方入浴料500円を300円(2名まで)

   尚、同期間でJAFカード提示者も一枚につき5名まで入浴料500円を300円の特典有り。
        但し、他の特典との併用はできません。








拍手[1回]

くじゅうビール王

 地ビール 「くじゅうビール王」 を頂く。



 今年の1月5日と6日にJR大分駅であった「竹田市復興支援感謝キャンンペーン」に参加した際、
 僕たち長湯温泉のブースの隣で頑張っていたのが久住町にある「くじゅう水泉郷地ビール村」。
 くじゅうの湧水と独自の特許製法「生酵母の熟成」で作られた4種類ある地ビールのひとつである。
 
 通常の蒸留では死滅する酵母を一旦仮死状態にし、身体に入ることで体温により目覚め8種類の
 必須アミノ酸として吸収できるとの事。ネーミングにも引かれ一本購入(750円)しておいたのだ。



 難しい事は解らないので、とにもかくにもギンギンに冷えた状態で王冠を抜き、冷えたグラスに注ぐ。
 やはり普通の瓶ビールとは違う芳醇な香り。 綺麗な琥珀色で、生唾物だ!




 飲めない家内には申し訳ないが一気に飲み干す。

 旨い!焼酎しか解らない僕でさえわかる美味さだ。

 フルーティな味わいである。残りも間髪いれずグラスに注ぎ込み1分間の至福を頂戴した。



 《くじゅう水泉郷地ビール村》情報

  住所 : 大分県竹田市久住町白丹7575-1

  電話 : 0974-76-2511

  営業 : 午前11:00~午後5:00

  休み : 毎週火曜日 

  施設 : レストラン&売店  地ビールや自家製燻製物の販売や飲食ができる。
       ※ 11月中旬~3月末 冬季休業





         

 

拍手[0回]

島原でのグルメ②




長崎県島原市でのグルメ2日目






朝9時に宿を出発し、島原港の 足湯 で地元の 人 に紹介された

チャンポンと皿うどんが旨いという店。

10時半過ぎ、すでに店の周辺に車が数台停車していた。





 店内に入ると、テーブル席の畳間は満席だったので、カウンター席に座る。

 早速 皿うどんを注文すると、麺の太さを聞かれ、太麺をお願いする。

 料金は700円。特製になると1300円で海鮮あんかけになるようだ。

 旨い! 

 油で揚げた麺はモチモチした歯ごたえがあり、

 あんかけも塩梅が丁度良く、流石である。

 観光リーフレットには記載されていないが、

 地元の人がお薦めの店。  島原港から徒歩5分。







 せっかく島原に来たのだから、腹ごなしに 『島原城』 まで歩く。島原港から30分。

 日本百名城に認定される風格のある城。

 現在では、天守閣や場内にキリシタン史料、郷土資料並びに

 長崎平和記念象の作者で島原出身の彫刻家「北村西望」の作品などが展示されていた。





 天守閣入口では、女忍者達の出迎え。 2年前に結成され、

 島原のPRにも一役かっている美人「くのいち」達で、写真撮影にも気軽に応じてくれた。

 他にイケ面の鎧兜武者もいましたぞ


 天守閣は入館料520円








 市内を散策した後、フェリー乗場近くにある 『平野鮮魚』 で海鮮丼を頂く。

 今回の旅の締めはここでと決めており、店内の生簀(いけす)の魚を

 その場で調理してくれるので、料理がとても新鮮。

 これだけのボリュームがあって800円と、信じられない安さ!

驚きである。


 《平野鮮魚》情報

  住所 : 長崎県島原市中組町257-1

  電話 : 0957-62-4644

  時間 : 11:30~21:00

  休み : 毎週水曜日





 帰りのフェリーには、グルメな 「かもめ」 達が寄ってきます。

 高速船内(オーシャンアロー号)で販売されている「かっぱえびせん」を

 人の指先から器用にゲットするので、呼び物にもなっているそうだ。








拍手[0回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]