忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   
カテゴリー「阿蘇温泉郷」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阿蘇やまなみゴルフ倶楽部


好天の中、『 阿蘇やまなみリゾートホテル&ゴルフ倶楽部 』で入浴しました。






場所はJR 九州豊肥線宮地駅から車で15分。

阿蘇外輪山の広陵な大地にあるホテルで、27H の本格コースを持つ。





ゴルフを楽しんだ後には弱アルカリ性単純温泉の大浴場でゆっくり汗を流せるのだ。





浴場には2つの浴槽があり、こちらが天然温泉を使った湯船。

10名位が浸かれる広さがある。





こちらは沸かし湯だがジャグジー機能があるのでリラックスできる。






ガラス張りの窓越しに久住連山とゴルフコースが見えてとても景観が良いのだ。






【 阿蘇やまなみリゾートホテル&ゴルフ倶楽部 】


住  所  :  熊本県阿蘇郡産山村大利630

電  話  :  0967―25―2331

休  み  :  無 休 (冬季休業あり)






拍手[1回]

PR

ホテルグリーンピア南阿蘇

秋の陽気に誘われて、「グリーンピア南阿蘇」を訪れてみた。

ここの露天から観るロケーションがとても良いからだ。






九州自動車道益城熊本空港IC から車で約40分、

南阿蘇の高台に建つリゾートホテルの中にある浴場で

昼頃から立ち寄り入浴ができるのである。





敷地内には四季折々に咲く花が植えられていて、

この時期は百日紅の花が色鮮やかに咲いていた。





ホテルのラウンジからは御覧のような阿蘇五岳の絶景が一望できる。

フロントで入浴料金を支払い階下にある浴場に向かう。





浴場の手前には、自家牧場の和牛や

阿蘇の新鮮素材を使った料理が食べれるレストランも有るのだが、

別の処で昼食を済ませていたので今回は素通りする。





脱衣場は木のぬくもりを感じる造り。





浴場は露天と内湯があり、まずは露天風呂から入湯する。

露天風呂は天然石と自然木を配した野趣あふれる造り。





屋根の柱はデカイ!さながら御神木のような威圧感もある。





自然石を配した湯船は、10名位が浸かれる広さがある。

湯温40度の温泉に浸かった目線の位置からでも阿蘇の絶景が眺められる。




内湯には15名位が浸かれる大浴場と、

石積み土台で自然木を湯縁にした4名位が浸かれる広さの浴槽がある。





泉質はナトリウム―炭酸水素塩泉  (低張性・中性・温泉)

源泉温度40.8℃   PH値7.4     溶存物質合計1450mg

淡茶褐色した濁り湯。トロリとした肌感がある。

刺激の少ない入浴し易い温泉といえる。

加温、循環、塩素消毒しているようだが、

肌触りや匂いなど、その影響は感じない。


浴場の造りや機能面、景色の良さから

温泉場としてのランキングは高いぞ。






【ホテルグリーンピア南阿蘇】 情報


 住  所 : 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411―9

 電  話 : 0967―67―2131

 時  間 : 平日 12:30~18:00    土日祝日 12:30~15:00

 休  み : 8月中旬  年末年始

 料  金 : 平日 大人500円   小人300円

         土日祝日 大人600円   小人300円





拍手[1回]

俵山温泉「泉力の湯」


阿蘇郡西原村にある「泉力の湯」で入浴しました。





今回で5~6回目の入湯だ。

リラックスできる雰囲気と、自然食中心の「おふくろバイキング」が好きで時々来ていたのだが、

バイキングは昨年10月に終了したそうでちょっとガッカリ。





場所は九州自動車道益城熊本IC から阿蘇高森方面へ車で20分走行すると、

俵山の麓「大切畑の堤」を望む高台にある。





浴場は内湯と露天風呂があり、男女交代制。内湯の大浴場。

自然石を湯縁に配した造りで、8~10名位が浸かれる広さ。

中央にジャグジー機能が付いている。





4名が利用でき寝湯と

ラジウム鉱石に地下水を通した「ラジウム風呂」もある。





内湯の天井は高く、傘をひろげたような形。

内湯には他に乾燥サウナと水風呂がある。

洗い場のカランは数が多く、アメニティも揃っている。





露天風呂は5~6名が浸かれる広さの自然石を配した湯船と

屋根付き五衛門風呂がある。

打たせ湯もあったが今は使われていない。

泉質は単純温泉

源泉温度は56℃と表記されたものと、37.8℃の分析表があり定かでなく、

そうなると 湧出量150㍑/min PH 値7.78 の数字も真偽はわからない。

ただ、やや茶褐色した無臭の湯は滑らかで刺激もなく入浴しやすい。

多機能な浴槽がありゆっくり楽しむことができる。

湯力や鮮度などに拘らなければ満足感を得られる湯屋である。






五衛門風呂は2~3名まで浸かることができるが、

やはり独りでゆったりと浸るのが望ましい造り。

底部から湯を注入していて、湯縁からは結構な量の湯が溢れ出している。

露天からの眺望が良く、阿蘇五岳や俵山が一望できる。





湯上がり後の食事はバイキングがなくなったものの、

入浴セットでプラス500円とお得なメニューがある。

今回は熊本名物がついた「団子汁定食」を頂く。

味もボリュームも申し分ないリーズナブルな昼食を取ることができた。




【俵山温泉「泉力の湯」】情報


 住  所 : 熊本県阿蘇郡西原村小森2057―12

 電  話 : 096―279―3752

 時  間 : 10:00~21:30

 休  み : 第3水曜日

 料  金 : 大人500円    小人200円







拍手[2回]

久木野温泉「四季の森温泉」


秋晴れに誘われ熊本県南阿蘇村に行って来ました。






「四季の森」は九州自動車道熊本ICから車で約1時間、

南阿蘇村久木野にある体験研修センターで、

温泉棟、レストラン、宿泊棟を備えた複合施設である。





木造2階建ての本館。

2階には12の客室があり、全室から阿蘇五岳が望めるらしい。

1階にレストラン、売店、宴会場があり、郷土料理が日帰りでも堪能できる。

他に、レンタサイクルやグラウンドゴルフなどでゆっくり楽しめる。





敷地内にある「四季の森温泉」は源泉掛け流しの温泉で、

泉質も柔らかく観光客や地元の人にも人気がある。

写真の入り口は外来用で、宿泊棟から中に繋がる通路もあった。

脱衣室は棚に籐籠が置かれたオーソドックスな造り。





ガラス張りの浴場は天井が高く明るい。

内部は10~12名が浸かれる扇型した浴槽と、乾燥サウナ、水風呂がある。





泉質は ナトリウムー炭酸水素塩泉      旧泉質名   純重曹泉

源泉温度38.7℃   湧出量264㍑    PH値7.8

溶存物質合計1370mg      (低張性・弱アルカリ性・温泉)

トロリとした泉質の所謂「美肌の湯」である。

無色透明、無臭の温泉で、肌に馴染むタイプ。

深めの浴槽だが、阿蘇五岳が良く見える目線にあわせて

浴槽内に木製の腰掛が設置されていたのがGOOD!





脱衣場にあった温泉分析書(平成17年)の内容と表示データが少し違うが、

湯の鮮度も眺望の良さもたいへん満足できる温泉だった。



【四季の森温泉】情報


 住  所 : 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石3160

 電  話 : 0967―67―2212

 時  間 : 6:30~22:00

 休  み : 年中無休

 料  金 : 大人300 円 小人150円





拍手[1回]

高森温泉「高森温泉館」

雨が降りしきる中、高森町の「高森温泉館」で入浴しました。






阿蘇根子岳の麓にある日帰り温泉施設で、

浴場からの絶景と多機能な浴槽を楽しみに多くの利用者が訪れる。





入口で入浴券を買い受付に渡して廊下を進むと浴場入口。





大浴場の内風呂は大小5つの浴槽がある。





広い内湯は15名位が浸かれる広さがある。





泉質はアルカリ性単純温泉

源泉温度42.1℃     湧出量230㍑/min    PH 値9.0  (低張性・アルカリ性・高温泉)

ナトリウムイオンと炭酸水素イオンが主成分の温泉。

無色透明、無臭で肌感触が軟らかい。

湯温も40℃前後でゆったりと長湯が楽しめる。





ジャグジー風呂とぬる湯





低周波風呂と水風呂





見晴らしの良い人気の遠赤サウナがこれだ。





露天にある寝風呂。

5名ほど浸かれる広さで、湯温は40℃くらい。





ここからは根子岳を望む素晴らしい景観が楽しめるのだが

今日は雲隠れしていた。

寝風呂には腰を和らげるジェットも付いている。





露天には歩行浴もあり、足腰の鍛練に30分程利用させてもらった。





館内には土産品コーナーや無料休憩所、マッサージ機コーナーがあり、

体と心をゆっくり休めることができる。



月イチで訪れる僕のお気に入り温泉。

敷地内にある地鶏焼きの店で昼食して仕事場に向かう。






【高森温泉「高森温泉館」】情報


  住  所  :   熊本県阿蘇郡高森町上色見2803

  電  話  :  0967―62―2626

  時  間  :  10:00~21:30(貸切風呂~20:00)

  料  金  :  大人400円 小人200円

                貸切内湯  :  入浴料+1000円(1H )







拍手[1回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]