忍者ブログ

温泉ソムリエtakeさんの温泉日和

温泉はやっぱり活きているんだなということを最近つくづく実感しています。季節や時間帯、気象条件などで、入浴するたびに                  以前とは違う何かを発見し、ワクワクできる。そんな喜びと感動を求めてこれからも気ままにのんびりと入湯を楽しんでいきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山川砂むし温泉 砂湯里

鹿児島県指宿市にある 山川砂むし温泉 砂湯里 に行ってきた。





九州自動車道鹿児島ICから車で国道226号線を南下、

指宿市街地を通り過ぎた海沿いにある。


 


施設内には温泉蒸気を利用する蒸し器や無料の休憩所がある。





館内に入ると正面奥に券売機、左側に受付、右側には飲料販売機コーナーがある。

今回は砂湯里とたまて箱温泉の両方が楽しめる「セット利用券」(1100円)を購入。





受付を済ませたあと、券売機横にある細い廊下を通って更衣室に向かう。

12畳位の広さの更衣室には鍵の付いたロッカーがあり、右側には

砂湯を終えてから浸かる湯舟がサッシドアの奥に見える。衣服を脱ぎ

浴衣に着替え、スリッパを履いて20m先の砂場へいざ出発!





今回お世話になったのが屋根付きの砂湯場。先客4名が砂かぶり状態だ。





早速僕も若い男性砂かけ師2人にホカホカの砂をかけてもらう。

すると途端に身体全身が脈打ち始め、2~3分もすると全身から汗が噴き出してくる。





心地よい波音を聞きながら、体内の老廃物を全て放出したところで

15分間のリフレッシュタイムを終了した。


 


砂場から錦江湾を眺めながらシャワー室&浴場に向かう。





着ていた浴衣を籠に入れ、かけ湯とシャワーで身体に付いた砂を落として

浴槽に浸かる。





泉質はナトリウムー塩化物泉           旧  称   :   純食塩泉

泉温 99.9℃      PH値 7.9

陽イオン       Na+ : 4132mg/kg      Ca+ : 519.6mg/kg      K+ : 293.1mg/kg

陰イオン       CL- : 7949mg/kg     SO4- : 77.5mg/kg     HCO3- : 69.8mg/kg

溶存物質総量 13300mg/kg           高張性・弱アルカリ性・高温泉





鹿児島には先祖供養の墓参りで年に数回来るのだが、

今回ここ指宿には4年ぶりの訪問であった。

桜島や開聞岳が霞む生憎の天気だったが、

素晴らしい温泉に心身をリフレッシュさせて頂いた。




【 山川砂むし温泉 砂湯里 】情報


住    所  :  鹿児島県指宿市山川福元3339-3

電    話  :  0993-35-2669

時    間  : 7月~9月 9:00~19:00 ( 受付終了18:30 )
                
                 10月~6月 9:00~17:30 ( 受付終了17:00 )

休   み  :  年中無休

料   金  :  大人800円 ( 浴衣込 ) 小人450円







拍手[1回]

PR

多良木温泉 えびすの湯

多良木温泉 えびすの湯で日帰り入浴してきた。





人吉ICから車で約30分、国道219号線を湯前方面に進行すると

多良木駅の裏側にある。





泉質は 含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩泉      旧称  :  重曹硫化水素泉

源泉温度 18℃         湧出量   12L/min




湧出量が少ないため、温泉の特長は感じない。

地下水を加えた加温循環方式で管理しているようだ。





この施設の素晴らしいところは近隣の利用者がとても多いこと。

雨天にもかかわらず入湯者がつぎからつぎへと湯に浸かってくる。





巡回バスの運行など、行政による町民の健康増進目的のパワーが

感じられることと、それに見合うだけの設備 ( ジャグジー、サウナ、

玉石を敷き詰めた足ふみ湯、歩行浴、くつろぎ部屋、催し物など )

の多機能さが要因ではないかと思われる。




館内の写真は人が多すぎて撮ることが出来なかった。

今回、泉質も非日常感も楽しめなかったが、温泉施設に勤務している

僕にとって勉強になる訪問であった。



【 多良木温泉 えびすの湯 】 情報


住  所   :   熊本県球磨郡多良木町多良木1561

電  話   :   0966-49-1212

時  間  : 10:00~22:00

休  み   :   第二火曜日

料  金   :   大人300円 小人200円



※無料駐車場有り シャンプー、ボディソープ備付け








拍手[1回]

ゆのまえ温泉 湯楽里

熊本県球磨郡湯前町にある湯楽里で日帰り入浴しました。




湯楽里は、人吉ICから車で約40分の所にある奥球磨の温泉宿泊施設で、

ゆのまえグリーンパレス(総合グラウンド、体育館、プール、公園)と共に

第3セクターが管理運営している。





館内は天然木をふんだんに使った温かみのある造りで、雨天にもかかわらず

自然光が屋内まで入り込むので明るく、居心地良さを感じる。


 


温泉棟には男女浴場と2つの家族風呂があり、今回は大浴場を使わせてもらった。

入口にある木製の下足箱が何ともお洒落であった。


 


脱衣室は広く清潔感もあり良く管理されている。





内湯にある大浴場。15名前後が浸かれる広さがある。


泉質は ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉           旧称 : 含重曹ー食塩泉

源泉温度 44.5℃       PH値 7.1                        低張性・中性・高温泉


陽イオン            Na+ : 1522mg/kg         Ca+ : 53.6mg/kg         K+ : 39.4mg/kg

陰イオン            CL- : 1879mg/kg          HCO3- : 926.1mg/kg


溶存物質総量 4559mg/kg


湯舟は半循環方式を取り入れているようだが、不快感を与えない程度の

滅菌処理をしているようで塩素臭も気にならない。

湯色は無色透明。かかり湯の微色が本来の湯色なのであろうか。





浴場内には薬湯、遠赤サウナ、水風呂がある。





内湯から外階段を下ると自然石で囲われた露天風呂がある。

10名位はゆったりと浸かれる広さがあり、浴槽の一部に低周波浴もある。





生憎の雨模様で自然豊かな湯前町の景色は拝めなかったが

新鮮な空気と塩化物泉特有の温まり感を心ゆくまで馳走になった。







【ゆのまえ温泉 湯楽里】 情報


住  所   :   熊本県球磨郡湯前町野中田1588-7

電  話   :   0966-43-4126

時  間   :   10:00~22:00

休  み   :   第二、第四月曜日

料  金   :   大人400円       小人250円

                家族風呂       入浴料 + 1000円 (1H)

※ 無料駐車場有り シャンプー、ボディソープ備付け有り


施設内には売店、レストラン、宿泊棟もある。







拍手[1回]

人吉幸福温泉

熊本県人吉市にある幸福温泉で日帰り入浴しました。





幸福温泉は JR人吉駅から車で約15分、

国道267号線に入ると左側にある民営の温泉施設。





以前は明哲温泉という名だったが、2年位前に経営者が代り施設名も変更。

外観は以前とあまり変わらないが、家族風呂の入口、外塗装が新しくなったようだ。


 


湯神石碑の前を通りすぎると玄関がある。





中に入ると左側に受付、右側に券売機があり、

明るい館内には野菜や産品のコーナー、奥に家族湯の入口がある。





内湯である。広さは7~8名が浸かれ浴槽左側に低周波風呂がある。





洗い場と遠赤外線サウナ。内湯は明哲温泉の頃とまったく変わらない。


 


泉質は ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉         旧  称        含重曹ー食塩泉

泉温 51.4℃      PH値 7.34      湧出量 153L/min        ( 低張性・中性・高温泉 )


陽イオン         Na+ : 496.1mg/kg

陰イオン         CL- : 574.1mg/kg          HCO3- : 450.6mg/kg         SO4- : 69.0mg/kg


溶存物質総量 1801mg/kg

ラドン含有量 7.81×10-






自然石を配した露天風呂で一服する。広さは8名位が浸かれる。

ここも足元が見えないくらいの赤褐色したにごり湯である。

飲泉すると微塩味と金気臭を感じた。

肌触りは刺激が少なく、重曹泉らしいサッパリ感が残る。

湯舟温度は40~41℃と適温だが湯口付近は少し熱め。



源泉を掘り直し、無色透明な単純温泉からにごり湯の塩類泉

人吉温泉には少ない色湯に生まれ変わった幸福温泉。

実家から歩いて行ける場所にあるので帰郷時の楽しみがまた増えた。





 【 幸福温泉 】 情報

住  所   :   熊本県人吉市古仏頂1408-1

電  話   :   0966-22-1238

時  間   :   10:00~22:00

休  み   :   無休

料  金   :   大浴場 (露天風呂・サウナ・水風呂有り)
                     大人300円       小人150円

                家族風呂(露天付き)  3室     2000円    1H
                     〃     (露天なし)  1室     1000円    1H


※ 駐車場有り    シャンプー、ボディソープ備え付き














拍手[2回]

いただきもの





NHK大分放送局からオリジナルTeaをいただきました。

中身はLUPICIAのブレンドティーとアフタヌーンティー

それと大河ドラマ軍師官兵衛ラベルのTea。

販売物ではないだけに有りがたいいただきものだった。



拍手[1回]

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

バーコード

ブログ内検索

P R

プロフィール

HN:
takeさん
性別:
男性
職業:
嘱託職員
趣味:
温泉と食べ歩き
自己紹介:
温泉好きが高じて大分県に定住。麦焼酎とトマトとカボスがあればご機嫌な中年親父。スィーツも好きだけど、洋物より和菓子!
温泉ソムリエの認定を受け、温泉地の「温泉分析表」を見ながらの体感にハマってます。

忍者アナライズ

Copyright ©  -- 温泉ソムリエtakeさんの温泉日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]